CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 材料費150円以下!? 限界に挑戦したスゴ技ロールケーキレシピ

材料費150円以下!? 限界に挑戦したスゴ技ロールケーキレシピ

画像:野村純子

バレンタインが近くなってきましたね。自分用チョコは百貨店などで買い、パートナーには手作りしたい……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はスポンジから手作りする本格ロールケーキで、材料費の限界にも挑戦してみました!

 

■簡単スポンジ生地の作り方

<スポンジの材料>

・卵・・・1個

・砂糖・・・20~25g

・米粉(または小麦粉)・・・30g

・ベーキングパウダー・・・2g

<作り方>

(1)まずはオーブンを160度に温めてから、ハンドミキサーで卵をしっかり泡立て、粉類を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせます。

過去記事『グルテンフリーなのに美味しい♪カンタン米粉スイーツの作り方』でも、写真付きで分かりやすくご説明していますので参考にしてくださいね。

我が家では小麦アレルギーの子どもがいるため米粉を使っていますが、‘‘ダマ’’になりにくいので便利です。

もしココアパウダーがあれば、生地を一部取り分けてココアパウダーを混ぜ込み、白と茶色の生地をマーブルにするのもいいですよ。

(2)オーブンが温まったら、ステンレスバット(今回は15×25cmを使用)にオーブンペーパーを敷いて、160度で12分ほど焼きます(焼け具合を見て調整してくださいね)。

画像:野村純子

焼けたらバットから取り出して、スポンジ生地をラップで包みます。こうすると乾燥を防ぎ、巻くときにひび割れず、しっとりとした食感になります。

 

■市販のシュークリームを活用!? トッピングやクリームの作り方

画像:野村純子

<クリームやトッピングなどの材料>

・コーティング用ミルクチョコ(1袋108円)・・・約50g

・素焼きのナッツ(フルーツやアザランなどお好みで)・・・少々

・市販のシュークリーム(1個108円)・・・1個

<作り方>

(1)スポンジ生地の粗熱を冷ましている間にミルクチョコレートを湯せんで溶かし、ナッツは細かく刻んでおきましょう。

(2)スポンジ生地が冷めたらロールケーキの中身となるクリームを塗ります。ただ、少量のため生クリームとカスタードクリームを作るのはなかなか大変なので、市販のダブルシュークリームを買って中のクリームを拝借。今回は約1/2個分使用しました。

恵方巻きのようにくるくる巻いたら、形が落ち着くまでラップでくるんでおきます。

 

■仕上げも超時短!洗い物は少なく、一石二鳥の裏ワザ

最後の仕上げに溶かしたチョコでコーティングして、素早くナッツを飾ります。

このとき、お菓子作り専用の網や台なんていりません! 冷凍食品などの、デコボコのあるプラスチック容器なら何でもOK。

ロールケーキを容器に乗せて、上からチョコレートをたらせば、余分なチョコは流れ落ちて容器にたまります。あらかじめ容器の底に砕いたナッツやコーンフレークを入れておけば、チョコクランチやトリュフまでできちゃうすぐれもの。最後は洗わずに捨てられますしね。

画像:野村純子

材料を泡立てはじめてから、焼き上がりまでに約20分少々。生地を冷ましている間にトッピングを準備し、1時間以内にはロールケーキとトリュフの完成です。

画像:野村純子

 

ロールケーキ1本分あたりに換算すると、使用した材料費はなんと150円以下。簡単、時短、安見えしないので、バレンタインにもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【画像】

※ 野村純子