CUCURU(ククル) > グルメ > 「社員食堂のお子様ランチ」って!? 愛知・常滑に『B-GATE』3号店OPEN

「社員食堂のお子様ランチ」って!? 愛知・常滑に『B-GATE』3号店OPEN

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:B-GATE

愛知県・常滑市に、美味しいだけじゃないワクワクできるカフェバル『B-GATE AREA TOKONAME(ビーゲート エリア トコナメ)』がオープンしました!

“ワクワク・カッコイイを生産する工場”がコンセプトのデザイン会社、(株)ブランディングが運営する『B-GATE(ビーゲート)』の3店舗目です。

オープン早々とっても人気のこのお店。さっそく魅力を聞いてきました!

■工場のような店内がおしゃれ!

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:B-GATE

店内は工場をイメージした造りで、とってもおしゃれ!

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:大橋千珠

トイレも異空間です。記事でご紹介したいところですが、その全貌は行ってみてのお楽しみ。ぜひその目で確かめてくださいね!

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:B-GATE

お店の外にある大きな“B”の前で写真を撮る方も多いそうですよ。

 

■『社員食堂のお子様ランチ』(税別1,380円)がオススメ!

B-GATEには、『社員食堂のお子様ランチ』『丸の内OLのお子様ランチ』『中華パン工場のまかないランチ』『工場長の知多豚チャーシューメンセット』など面白いネーミングのランチがあります。値段はどれも税別1,380円。フリードリンクも付いていますよ。

たくさん食べられない方には『肉食系女子のランチ』(1,180円)というメニューもあります。

今回は、なかでもB-GATE初心者の方にオススメだという『社員食堂のお子様ランチ』を注文してみました!

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:B-GATE

まずテーブルに到着したのは、殻付きのマカデミアナッツ。食事が出てくるまでの間に割って食べます。他ではなかなかできない体験ですよね。

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:大橋千珠

マカダミアナッツを食べ終わるころに登場するのがミニラーメン。お昼だけ、ラーメン職人が作る本格ラーメンを食べることができます。

知多豚を使用したチャーシューはトロトロ&ホロホロとした食感。醤油ベースのスープは飲み干したくなるほど旨味が強く、絶妙にコシのある麺とよく絡みます。

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:B-GATE

ハンバーガーはバンズから溢れるほどのパティと厚切りトマトをサンド。ふわっとしたバンズにジューシーなパティが良い相性で、食べ応えも抜群です!

大きいフライドチキンはサクッとした衣の食感がクセになります。フライドポテトもあるのでボリューム満点ですよ。

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:大橋千珠

これで終わりではなく、ミニサイズの植木鉢に入ったソフトクリームも付いてきます。最後まで大満足です!

 

■遊びゴコロをくすぐる仕掛けがいっぱい!

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:大橋千珠

テーブルにはおもちゃが置いてあるのですが、子どもはもちろん大人が遊んでもOK。

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:大橋千珠

テーブルごとに違うおもちゃが置いてあります。料理を待っている間につい遊びたくなりますよ。

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:大橋千珠

さらに、お箸を包んでいるのは“おみくじ”。食事の前のちょっとした楽しみがたくさんあります。

 

■夜は「肉ガチャ」しよう!

『ビーゲート』愛知・常滑

画像:B-GATE

夜にはもっと肉をガッツリ!ということで、“肉ガチャ”というメニューがあります。

一回999円の肉ガチャを注文すると専用コインが貰えます。その後、スタッフさんがガチャマシーンを持ってくるので、コインを入れて回しましょう。出てきたカプセルの中身で商品が変わりますよ。

550円〜2,980円までの肉料理が入っているので何が当たるかは運次第! 食べるものが決まらない方は、運に任せて注文してみるのもいいかもしれませんね。

 

いかがですか? 「あれもこれも食べたい!」という欲望をギュッと詰め込んだランチに、みなさんもきっとわくわくするはず。

ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
B-GATE AREA TOKONAME(ビーゲート)
住所:愛知県常滑市鯉江本町5−140
電話番号:0569-58-8481
営業時間:11:00〜24:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み)

【画像】
※ 大橋千珠