CUCURU(ククル) > グルメ > 必ずリピートしたくなる!名古屋・熱田区『ポコイ』が女性に大人気

必ずリピートしたくなる!名古屋・熱田区『ポコイ』が女性に大人気

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

美味しいごはんと雑貨を楽しめるお店が、名古屋・熱田区にあるのをご存知でしょうか? 熱田区の国際会議場のすぐ近くの『pokoj(ポコイ)』は、一度食べたらまた食べたくなるほど美味しい料理が食べられるお店です。

そして、雑貨屋で経験を積んだお店のスタッフさんがセレクトした雑貨が並んでおり、雑貨を買いに来る人もいるそう。そんな、ごはんと雑貨が楽しめるポコイで、人気の秘密を伺ってきました!

■リピートしたくなるほど美味しい!

食事は『ひじきとしらすの和風ペペロンチーノ』『チキンのホワイトカレー』などありますが、一番人気は『pokejプレート』。魚や肉がメインになったこちらのプレートは2、3種類あり、日替わりメニューです。

筆者が伺った時は『三河産スズキのカダイフ包み焼き トマトクリームソース』(税別1,380円)でした。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

フレッシュ野菜をたっぷり使ったサラダの上には、玉ねぎがベースになった自家製ドレッシング。人参ラペ、ビーツのポテトサラダ、旬の野菜のグリル、スズキのカダイフ包みが乗っています。

「野菜は旬のものを」ということで、今回はかぼちゃ、黒人参、ロマネスコ、ブロッコリーなどの温野菜。一つのプレートで野菜をたっぷり食べられますよ。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

ごはんは赤米と押し麦が入っており見た目にも可愛いです。日によって黒米が入っていることもあるそうですよ。

なるべく自家製、なるべく無添加、なるべく地産地消をコンセプトに料理を作っており、優しい味わいが特徴でまた食べたくなる美味しさです。

 

■可愛い雑貨も充実!

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

店内には雑貨スペースもあります。スタッフさんが選りすぐりの雑貨を販売しています。普段使いできるものから、持っていて楽しい気持ちになる使い心地が良いアイテムが揃っています。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

今のオススメは靴下。『Mauna Kea』(税別1,000円〜)の秋冬の新作が出ています。昔ながらの編み方で編み目が詰まっておらず、足の形に添いやすく締め付けが少ないのが特徴。男性にも人気で、リピーターも多いんですよ。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

アクセサリーやガーゼハンカチなども揃っています。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

『glueck』の『ダブルガーセタオルハンカチ』(税別580円)も人気。タオル生地とガーゼが一体化したハンカチで、「かさばらなくていい!」と評判です。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

マスキングテープや『KOSOKOSO』の食パンバッチなど、人気のラインナップもあります。雑貨好きにはたまらないですよ!

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

焼き菓子やグラノーラ、薬膳茶もあります。

 

■ナチュラルで落ち着く店内

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

店内は白と木目を中心にした作りであたたかみがあります。カウンター席もあるので、一人でも気軽に入れますよ。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

テーブルには小物が置いてあり、料理と一緒に写真を撮る方もいます。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

こちらは本物っぽいですが、ブナシメジの置物です。

名古屋・熱田区『ポコイ』

画像:大橋千珠

いかがですか? 美味しいごはんを食べたい方、雑貨をいろいろみたい方、ぜひ行ってみてくださいね。

<店舗情報>
pokoj(ポコイ)
住所:愛知県名古屋市熱田区旗屋1-2-17 ビックベン旗屋ビル101
TEL:052-265-6409
営業時間:平日11:00〜16:00(L.O.15:00)17:00〜22:00(L.O.21:00)、土日祝11:00〜22:00(L.O.21:00)※ ランチはL.O.15:00、15:00〜17:00はティータイム(ドリンクとデザートのみ)
定休日:月曜日(祝日の場合も休み、月曜日以外に月に2日ほど休みあり)、お盆、年末年始
駐車場:4台

【画像】
※ 大橋千珠