CUCURU(ククル) > グルメ > 味噌ソムリエのおいしすぎる和食!名古屋駅近くの名店『味噌処 友遊』

味噌ソムリエのおいしすぎる和食!名古屋駅近くの名店『味噌処 友遊』

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

次々と新しい飲食店がオープンしている名古屋駅エリア。今回“だし・うま味料理研究家”の筆者がご紹介するのは、2018年5月にオープンした『味噌処 友遊』です。

東京の味噌専門店で修行した“味噌ソムリエ”が作るのは、新しい味噌の魅力を発見できる絶品料理ばかりですよ。

■味噌の美味しさをダイレクトに!名物「焼き味噌」

『味噌処 友遊』は、味噌ソムリエが全国から厳選した味噌を約20種類取り揃え、それぞれの特徴にあった料理が味わえるお店です。

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:味噌処 友遊

その中でも外せないメニューがコレ! 味噌をヘラに漬けて焼き上げた『焼き味噌』(500円~)です。

鯛やウニ、くるみとゴルゴンゾーラなど、色々な味や具材が入っている焼き味噌は、味噌専門店ならではの食べ方です!

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

その他にも、『柳橋市場の目利きの魚屋さんが選ぶ天然旬魚のお刺身』(600円~)や、『名古屋名物 味噌串かつ』(2本・400円)、味噌を使ったスイーツなど、どれも食べてみたくなる豊富なメニューも魅力です。

 

■好みの1本が見つかる豊富な日本酒も

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

美味しい味噌料理に合わせたいのが、うま味たっぷりの日本酒。オーナーは味噌ソムリエだけでなく、利酒師の資格もあり、好みに合う日本酒を教えてもらうことができますよ。

日本酒も常時30~40種類と充実のラインナップ。飲み比べができるよう、ハーフサイズの要望にも答えてくれるのがうれしい!

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

また、日本酒が苦手な人でも大満足できるのが、オリジナルカクテルが作れるところ。お酒と割材を選べ、“ウイスキーのラムネ割り”など、好みのお酒が自由に楽しめると女性に人気なのだとか。

 

■シメのお味噌汁が絶品!そして気になる新メニューは

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

『味噌処 友遊』のシメといえば、出汁がしっかりと効いた『日替わりお味噌汁』(200円)。オーナーは、お酒を飲んだ後に熱いお茶を飲むように、お味噌汁でホッとしてもらいたいのだとか。

その名の通り“日替わり”のお味噌汁ですが、なんと日によって替わるのは“味噌”とのこと! さすが味噌ソムリエのお店です。

他のお店で飲んだ後に立ち寄って、お味噌汁だけ注文するお客さんもいらっしゃるそうですよ。

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

また、温かいものが恋しいこの季節にぴったりの新メニューは『八丁味噌おでん』(盛り合わせ・税込1,080円、単品一個・税込200円)。特に大根は、中までしっかりと味噌が染み込むよう丁寧な仕込みがされている自慢の一品。これはハフハフしながら食べたいですね!

 

■こだわりの味噌料理で大満足!

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

お刺身に香りが抜群のたまり味噌を使うなど、すべてのお料理に味噌と美味しさへのこだわりが感じられる『味噌処 友遊』。

そんなオーナーに、「一番好きな味噌は?」と伺うと、“津軽味噌”だそう。甘味とうま味のバランスがよく、まろやかな味噌でオススメなのだとか。

名古屋・名駅『味噌処 友遊』

画像:スズキカオリ

お座敷の席や個室なども充実しているので、これからの忘年会シーズンにもオススメ! ぜひうま味タップリの絶品味噌料理を味わってみてくださいね。

<店舗情報>
味噌処 友遊
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマート1F
TEL:052-586-8881
営業時間:月~木・日・祝 17:00~翌0:00(料理L.O. 23:00、ドリンクL.O. 23:00)、金、土、祝前日17:00~翌3:00(料理L.O. 翌3:00、ドリンクL.O. 翌3:00)
定休日:不定休

【画像】
※ 味噌処 友遊、スズキカオリ

※この記事は、2018年10月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ