CUCURU(ククル) > グルメ > ご飯を炒めず作る!? 簡単&パラパラ「究極のオムライス」レシピ

ご飯を炒めず作る!? 簡単&パラパラ「究極のオムライス」レシピ

 

画像:大橋千珠

子供から大人まで人気の高いメニュー、オムライス。筆者の家でもオムライスは登場頻度の高いメニューです。

オムライスは野菜、鶏肉を炒めて、ご飯を炒めて……とするとご飯が焦げ付いたり、ご飯とご飯がくっついて、べちゃべちゃになってしまったりしませんか?

そこで今回は、ご飯を炒めずパラパラに作る方法、ピーマンを青く仕上げる方法、玉子をとろっと仕上げる方法をご紹介します。

■まずは材料をそろえよう

<材料>(5人分)

玉ねぎ・・・1/2個

にんじん・・・1本

ピーマン・・・1個

鶏もも肉・・・1枚

ケチャップ・・・大さじ5〜6

コンソメキューブ・・・1個

ご飯・・・2合分

玉子・・・5個

材料はご覧の通り。今回は、家族みんなの分を作ると仮定して5人分を用意しました。

5人分ものオムライスを作るとなると、結構大変ですよね。しかし、今回ご紹介する方法ならとっても簡単に作ることができますよ!

 

■ポイント1:チキンライスは炒めない!

それでは早速簡単オムライスを作ってみましょう!

(1)玉ねぎ、人参はみじん切りにし、フライパンに油をひき透明感が出るまで炒めます。

画像:大橋千珠

(2)鶏モモ肉を1cm角程度に切り、一緒に炒めます。

画像:大橋千珠

(3)鶏モモ肉に火が通ったら、ケチャップ、コンソメを入れてよく混ぜます。

画像:大橋千珠

(4)(3)を炊き上がったご飯の入っている炊飯器に入れよく混ぜます。

炊き上がったご飯の入っている炊飯器に入れることで、ご飯を炒める必要なく全体がキレイに混ざり、ご飯がべちゃっとなることもありません。

なおかつ食べるまで温かい状態をキープすることができて便利!

■ポイント2:彩りよく仕上げるために、ピーマンは茹でる

(5)彩りが良いと食欲がそそられますよね。というわけで、先ほどのチキンライスにピーマンをプラスしてみましょう。

しかし、みじん切りにしたピーマンを一緒に炒めてしまうと緑色があまり映えないことも。

そこで、塩を入れた湯で20秒ほど、ピーマンを茹でておきましょう!

画像:大橋千珠

茹でることで、ピーマン特有の苦味も和らぎやすいですよ。

(6)ピーマンの水気を切り、炊飯器に入れます。

画像:大橋千珠

全体に混ぜれば、チキンライスの完成です!

画像:大橋千珠

完成したチキンライスはそのまま皿に乗せても良いですが、お椀などを使用するとこんもりと可愛く盛り付けられますよ。

お椀にぎゅっとチキンライスを詰めて、

画像:大橋千珠

皿の上でひっくり返してお椀を外せば

画像:大橋千珠

この通り! こんもりと盛り付けることで、このあと玉子をのせたときにも見栄えがよくなります。

 

■ポイント3:玉子は、半熟状態で火を止める

それでは最後に、チキンライスに合う玉子を簡単に作りましょう!

オムライスを作るとき、つまずきやすいのが薄焼き玉子を作る工程。破れてしまったり焼き過ぎてしまったり……そこで今回は、簡単かつキレイに焼く方法をご紹介します。

画像:大橋千珠

(7)大さじ1程度の油をフライパンにひきます。

画像:大橋千珠

(8)器に玉子1個を溶き、熱くなったフライパンに入れて20秒加熱。

画像:大橋千珠

(9)このとき、菜箸でいじらないよう注意! フライパンを揺すって形を整えます。上が半熟状態になったらすぐに火を止めます。

画像:大橋千珠

(10)火を止めたら、再度フライパンを揺すりながら玉子をスライドさせ、チキンライスの上にのせましょう。

画像:大橋千珠

画像:大橋千珠

お好みでケチャップをかけて出来上がりです! 玉子は、フライパンと接している部分に火が通っていれば、上が半熟でもキレイにチキンライスの上に乗りますよ。

これで、玉子が破れる心配も焼き過ぎてしまう心配もありません。

 

いかがですか?

パラパラのご飯のオムライスを作りたい方、玉子1個で半熟の玉子焼きを作ってみたい方、ぜひ試してみてくださいね!

【画像】
※ 大橋千珠

Recommend今あなたにおすすめ