CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 知ってた?クリスマスを華やかにするお手軽アロマ活用法

知ってた?クリスマスを華やかにするお手軽アロマ活用法

(C)写真AC

ハロウィンが終わると、街はだんだんクリスマスに模様替えしますね。皆様のお宅でもクリスマスツリーやリースの飾りつけをされる頃でしょうか?

そこでアロマテラピーインストラクターをしている筆者が、プチプラアイテムを使っていつもより少し華やかなクリスマスにするためのアロマ活用法をご紹介します。

 

■1:準備するもの

ウッドオーナメントやフラワーアレンジなどに使われるピック、そしてお好みの香りがするアロマテラピー精油。

こちらをご自宅にあるクリスマスツリーやリースなどに加えてアレンジしていきます。

写真:野村純子

ウッドオーナメントは精油を垂らして使いますので、プラスチック素材ではなく、精油が染み込みやすいものがよいです。こちらは100円ショップで購入できますし、松ぼっくりやペーパークラフトでもOKです。

ただし、カンキツ系の精油は薄黄色、カモミールジャーマンは濃い青色をしていて、大切な布小物に垂らして使うと色が付いて落ちない場合があります。ご注意くださいね。

 

■2:香りをつけて飾るだけ!

写真:野村純子

ウッドオーナメントに精油を1滴落として、ツリーやリースに飾ります。すると無機質なイミテーションのモミの木からリアルなウッディ調の香りがほのかに漂って芳香浴を楽しむことができます。

専用のアロマポットのように電気や火を使用しなくて済むので安心ですね。

また、精油は全部で5滴、例えばオーナメント5個に対し1滴ずつくらいが、香りがしつこくならない適量です。

松ぼっくりにも同様に精油を落として、カゴに盛ったり、ディスプレイしたりします。

精油が残り少なくなって、なかなか雫が落ちなくなってきたら、精油の中栓を外してピックを直接挿しましょう。そうすると、簡単リードディフューザー、スティックディフューザーのできあがり。

ビン底に残っている精油を、フラワーテープが吸い上げて香りを拡散してくれます。

 

■3:クリスマスにおすすめの香り

自宅でアロマテラピーを楽しむ方は増えてきましたが、定番のオレンジスイートやレモンを選ばれる傾向があります。もちろん好きな香りに包まれるのがリラックスの大前提ではありますが、せっかくなのでクリスマスツリーに合う香りをひとつご紹介しますね。

シダーウッドアトラス(学名 Cedrus atlantica マツ科)は森林浴を思わせるウッディ調の香りで、メンズフレグランスにも使われます。ベルガモットやオレンジスイートとも相性がよく、単独で香りを嗅ぐよりもブレンドすることによってなじみ深い香りになりますよ。

筆者のアロマ教室では、ウッディ調のブレンドアロマを試した受講者の皆さまから「クリスマスの香りがする」「新築の家のにおいがする」というコメントをいただきました。ツリーにはペパーミントのようにクールな香りよりも、重厚感のある木の香りがおすすめです。

写真:野村純子

 

以上、簡単に手に入るアイテムを使って、ツリーやリースを香りで彩る方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

玄関に飾れば、家に入った時の生活臭を抑えることもできますし、いつもより少し華やかなクリスマスにできるはずです。

ぜひお試しくださいませ。

 

【画像】

※ acworks - 写真AC

※ 野村純子