CUCURU(ククル) > グルメ > 冷めてもおいしいたこ焼き!三重・鈴鹿市の『たこ虎』がリピート必至

冷めてもおいしいたこ焼き!三重・鈴鹿市の『たこ虎』がリピート必至

三重県鈴鹿市『たこ虎』

画像:たこ虎

たこ焼きはアツアツだと美味しいのですが、冷めると……温めなおしても、ベチャとなってしまったり、隣のたこ焼きとひっついてしまったりしますよね。

筆者もその一人ですが、5月に三重県鈴鹿市にオープンした『たこ虎』のたこ焼きは、冷めても美味しいと評判なんですよ!

■冷めても美味しい秘密とは?

三重県鈴鹿市『たこ虎』

画像:たこ虎

『たこ虎』のたこ焼きのこだわりは、まずたこ焼きの命ともいえる出汁にあります。

使用しているのは、昆布出汁&カツオ出汁の『ミックスブレンド』。できたてはもちろん美味しですが、冷めてもなお、美味しく食べられるようにしてあります。

 

■人気メニューは?

三重県鈴鹿市『たこ虎』

画像:たこ虎

人気メニューは『ぶっかけネギたこ』です。ふわふわのたこ焼きとシャキシャキの歯ごたえのネギが何ともいえない食感を生み出しています。お値段は、3個入270円、5個入380円、8個入580円。

たこ焼きのたれはソースか醤油かお好みで選ぶことができますが、筆者的に『ぶっかけネギたこ』は醤油が合うと思いますよ。

もう一つの人気メニューは、数量限定の『あげたこ』(8個入600円)。こちらは売り切れごめん商品です。

たこ虎のたこ焼きは、味の違うたこ焼きが楽しめるように3個入から用意があるのがうれしいですね。

 

■たこ焼き屋さんを始めたキッカケは?

もともとご両親が飲食店を経営しており、子どものころから自分のお店をもつのが夢だったという店主さん。

“たこ焼きが大好き”という理由で、このお店をオープンすることに決めたのだとか。たこ焼きを作ることも食べることも、どちらももちろん大好きなんだそう。

三重県鈴鹿市『たこ虎』

画像:たこ虎

「私の気持ちを何より後押ししたのが東日本大震災です。私は仙台で被災しています。仙台に住んでいましたから、その時の教訓があります。

会いたい人には会っておこう。やりたいことはやっておこう。食べたい物は食べておこう。人間は簡単に死ぬけど、しぶとい。ということを学びました。

私の人生は、あの出来事で一気に加速しました。起業する後押しは被災した事が一番大きかったです」このように語ってくれました。

 

いかがですか?

たこ焼き屋さんという庶民の食べ物にも、たくさんのストーリーが詰まっていました。寒くなるこれからの季節、アツアツのたこ焼きを買いに行ってみてくださいね!

<店舗情報>
たこ虎
住所:三重県鈴鹿市加佐登町3-14-1
電話:090-226-41058
営業時間:10:00~ ※ 売り切れ次第終了
定休日:火曜日、水曜日

【画像】
※ たこ虎

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。