CUCURU(ククル) > エンタメ > チーズケーキ食べ放題!岐阜・高山市『る・しえる』のバイキングが最高

チーズケーキ食べ放題!岐阜・高山市『る・しえる』のバイキングが最高

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2018年10月13日(土)に放送された、CBCテレビ『花咲かタイムズ』。

人気企画『週末ジャーニー 推しタビ』では、ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、“岐阜・高山市”を巡りました!

2人はチーズケーキだらけのケーキバイキングや、穴場のお宿で山の幸などを堪能したそうですよ。

■日本一の看板を掲げるミンチカツ店

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

高山といえば『古い町並み』が有名ですが、実は2本となりの通りにも、面白いお店がいっぱいあるんです!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ということで最初に訪れたのは、古い町並みから2本目の通りにあるミンチカツのお店『和牛処 助春』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

看板には“日本一美味しいミンチカツの店”とあり、全国観光土産品連盟をはじめ、さまざまな団体から表彰されている名店なんです。

さっそく2人もいただくことに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらが、看板メニューの『飛騨牛ミンチカツ』。1個380円と値は張るものの、1日に600個も売れているんだそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

4等級以上の上質な飛騨牛が使われていて、あふれるほどの肉汁と甘い玉ねぎがたまりません! 

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ゆりやんさんもこぼれる肉汁にびっくり!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

はるかさんもその味わいを大絶賛!

生地のつなぎに山芋を使用することでパン粉を減らし、胸やけのないあっさりとした味を実現したんだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

必ず注文が入ってから揚げてくれるので、揚げたてサクサクの美味しいミンチカツがいただけますよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

営業時間は通常17時までですが、売り切れ次第終了です。ぜひみなさんも、絶品ミンチカツを味わってみてくださいね!

 

■15分でできる!組紐作り体験

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて訪れたのは、『飛騨高山まちの体験交流館』。今年の7月にオープンしたばかりで、この地域ならではの体験ができる施設です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

高山の定番土産を作ることができる『さるぼぼ作り体験』(土日祝のみ、1,300円~)や、

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

国指定の伝統的工芸品である『一位一刀彫体験』(1,500円~)など、体験プログラムがたくさんありますよ。※ 日によってメニューは変わります。

そんな中、2人が特に気になったのが……

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

飛騨を舞台に大ヒットした映画『君の名は。』でお馴染みの、『組紐作り体験』(2,200円)。※ 既成の組紐プレゼント付。

主人公が髪を結っていた象徴的な組紐が、15分あれば作れちゃうお手軽体験コースなんです。さっそく2人も組紐作りにチャレンジしてみました!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

手順はとっても簡単。まずは組み合わせたい紐の色を選びます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて選んだ紐を、組み台と呼ばれる台にセットしてもらったら、あとは決まった順に糸をかけてひたすら組んでいくだけ。これを15分ほど繰り返したら完成です。

先生から教えてもらった順に紐を組んで繰り返すこと15分。あっという間に完成しました。果たして2人の出来栄えは……?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

はるかさんは、ハロウィンっぽい3色の紐でミサンガを作りました。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

一方ゆりやんさんは、映画『君の名は。』と同様で、赤1色のステキな組紐に仕上がりました。髪につけもらい大満足!

みなさんもオリジナルの組紐作りを体験してみてくださいね。

 

■チーズケーキだらけのケーキバイキング

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて訪れたのは、5月にオープンした手作りケーキカフェ『る・しえる』。

チーズケーキマニアのオーナーが作るチーズケーキを、なんとバイキング形式で思う存分いただけるんですよ!

こちらのオーナー、実は昨年までホテルのパティシエだったのですが、「大好きなチーズケーキをとにかく作りまくりたい」との思いで、今年独立したんだそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そのチーズケーキの種類の多さがSNSで話題を呼び、今では関東からお客さんが来ることもあるんだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

予約制のバイキングは毎月第1・第3月曜日に行われ、料金はフリードリンク付きで1人1,800円。ケーキ1個の単価が500円前後なので、4個食べれば元が取れちゃう計算です。

さっそく2人もいただくことに!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ロケの日は9種類のチーズケーキがあり、紅茶やかぼちゃなどを使った、なんとも鮮やかなチーズケーキが登場!

種類は日によって違いますが、6~9種類ほど用意されています。こだわりはそれぞれに使われている素材。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

地元・飛騨地域の食材はとっても美味しいというシェフの想いから、フルーツや乳製品など、なるべく飛騨地域のものを使用しています。

さらに、ケーキはすべてオーナー1人で手作りするこだわりよう。うれしいことに無添加なんですよ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、ベーシックな『ベイクドチーズケーキ』(1個単価、400円)からいただきました。濃厚なチーズの味が口いっぱいに広がります。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらは、見た目も芸術的な『シャインマスカットのレアチーズケーキ』(1個単価、650円)。甘くてみずみずしいマスカットと、チーズの酸味との相性は抜群!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

あまりの美味しさに、ゆりやんさんとはるかさんは驚きを隠せません。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらはちょっと変わった『洋ナシとゴルゴンゾーラ』(1個単価、500円)。地元でとれた洋ナシをふんだんに使っています

ぜひみなさんも、絶品チーズケーキをお腹いっぱい味わってみてくださいね!

 

■山の幸を存分にいただける穴場宿

最後は、山の幸を存分にいただけるという穴場の宿へ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

訪れたのは、『民宿 甚左衛門』。大御所タレントもお忍びで通う老舗の宿で、山を含む広大な土地を所有しています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

夏は川で『イワナのつかみ取り』(1匹500円、5名以上)や、この時期には『キノコ狩り』(1名、500円~)が体験できちゃいます。※ 『イワナのつかみ取り』は夏限定、『キノコ狩り』は10月まで。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

他にも、敷地内で『バーベキュー』(1人、4,000円~)や、『ピザ焼き』(1名1,500円~、※ 10名~)などもできちゃいますよ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

築130年の共有スペースは当時の色を残していて、明治時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

お部屋も古民家の特徴を残した作りで、天井が低めになっています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

普通のお部屋もありますが、古民家ならではの天井の低いお部屋が人気なんだそう。

気になる宿泊料金は……?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

なんと、1泊2食付きで、1人7,800円~と超お値打ち!

お食事は、地の物をふんだんに使った贅沢なメニュー。1人3,000円を追加すると、夕食を豪華な宴会料理にランクアップできます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ということで、2人は特製の宴会料理(宿泊料+1人3,000円~)をいただくことに。

季節に合わせて、山や畑で採れたものが並んでいますが、なんと食材のほぼすべてが自家製なんです。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

天然鮎は、天然ならではの歯ごたえで、しっかりとした身はふっくらしていてとっても美味しい!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの飛騨牛は、自家製の朴葉(ほおば)味噌でいただきます。甘めの味噌が、肉の旨味を引き立ててくれます。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

さらに、この時期ならではの『きのこ鍋』(4人前、4,000円)もおすすめ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

ご主人自らとってきた、地産地消のきのこをふんだんに使った鍋です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

きのこのシャキシャキとした歯ごたえがたまらない、秋ならではの絶品メニュー。きのこの旨味がたっぷり出たスープもたまりません。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

きのこはもちろん、大根や里芋などの野菜、さらにはお味噌もすべて自家製。自然の恵みが詰まった1品です。ゆりやんさんも大絶賛!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

はるかさんもお出汁のきいたスープに感激!

ぜひみなさんも古民家ならではのお部屋で、地元の食材がたっぷりの食事を楽しんでみてくださいね。

 

いかがですか?

秋にぴったりの岐阜・高山市。新たな観光スポットが続々登場していて、満喫できること間違いなしです。ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
和牛処 助春
住所:岐阜県高山市上一之町19
電話:0577-35-3663

飛騨高山まちの体験交流館
住所:岐阜県高山市上一之町35-1
電話:0577-70-8290

る・しえる
住所:岐阜県高山市桐生町1-156-1
電話:0577-70-8222

甚左衛門
住所:岐阜県高山市一之宮町1615
電話:0577-53-2681

『花咲かタイムズ』はTVerで見逃し配信中!

トップページから「花咲かタイムズ」で検索

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ 記事内の情報は、2018年10月時点のものです。