CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 100円なのに超優秀!「メイク直しペン」がどれほど落ちるか試してみた

100円なのに超優秀!「メイク直しペン」がどれほど落ちるか試してみた

画像:野村純子

メイクをしているとマスカラがあらぬ方へはみ出してしまったり、アイライナーが左右対称でなかったり、「ちょっと修正したい」というときがありますよね。

今回ははみ出したポイントメイクを素早くオフできるという便利な“メイク直しペン”をご紹介します。手の甲に書いたメモを消すのにも役立ちそうですよ!

■ポイントメイクの修正が超簡単!

画像:野村純子

ちょっとついたマスカラを慌ててティッシュで拭おうとすると、たいてい被害範囲は広がるばかり。

かといってその場で押さえただけでは取れないので、何となくファンデーションでカバーしたりする方が多いのではないでしょうか。

画像:野村純子

そんなときにおすすめしたいのが、Art Collectionの『メイク直しペン』(108円)。主に100均の『キャンドゥ』などで入手できます。

画像:野村純子

繰り出しタイプで、透明の薬用リップのようなテクスチャーです。この大きさならメイクポーチにも楽に収まり、お出かけ先でも使えますね。

修正したいメイクの上からグリグリとなじませて、ティッシュでふきとればOKです。その後洗い流すことなく、メイクを続けましょう。

 

■どんなメイク用品でも使えるの?

最近はなかなか落ちにくいメイクアイテムもあります。この“メイク直しペン”はどんなものにも使えるのでしょうか? 筆者が実際に試してみました。

画像では、白く囲った部分に使用しています。

(1)ペンシル型アイブロウ

画像:野村純子

(2)スティックアイシャドウ

画像:野村純子

(3)マスカラ

画像:野村純子

(4)筆ペン型アイライナー

画像:野村純子

メイク直しペンの主な原料が油性成分であるためか、油分を含むメイクアイテムによくなじんで、拭き取ることができました。一方で、水性ペンのようなメイクアイテムにはなかなかなじみませんでした。

 

そこでこんな実験をしてみました。油性であるボールペン(黒)と水性ペン(赤)に対して、メイク直しペンを使ってみると、ボールペンで描いた文字はスッキリ!

画像:野村純子

忘れないように手の甲にメモした後、なかなかインクが消えない人がいますよね。ボールペンなら、メイク直しペンで消せますよ。

 

いかがですか? 忙しい朝にうっかり……というときに重宝し、レビューでも高評価です。

なお、あくまでも修正用コスメなので、メイク直しペンで消した後のお肌も、通常のクレンジングや洗顔をしましょうね。

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、2018年11月時点の情報です。