CUCURU(ククル) > エンタメ > 1日に600個も売れる!岐阜・高山市『和牛処助春』の絶品ミンチカツとは

1日に600個も売れる!岐阜・高山市『和牛処助春』の絶品ミンチカツとは

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は“岐阜・高山市”。ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、秋の旅にぴったりな新しい観光スポットが続々と登場している高山市の魅力に迫ります!

果たして、どんな旅になったのでしょうか?

■日本一美味しいミンチカツ!?

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人がやってきたのは、ミンチカツのお店『和牛処助春』。

こちらではなんと、オーナーさんが「日本一美味しい」と謳う、飛騨牛のミンチカツをいただけるのだとか。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

気になるミンチカツがこちら。1個380円と少々値は張りますが、1日600個も売れる人気商品です。

使っているお肉は、4等級以上の上質な飛騨牛。しかも、生地のつなぎに“山芋”を使用し、あっさりとした味を実現しています。

さらに、どんなに忙しいときでも注文が入ってから揚げるというこだわりぶり。

そんなこだわりのミンチカツを、お店特製のソースをかけていただいた2人の様子は、ぜひ番組内で確認してくださいね!

 

■映画『君の名は。』でおなじみの組みひも作り!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

続いて2人は、この地域ならではの体験ができるという『飛騨高山まちの体験交流館』へ。

こちらは、7月にオープンしたばかりですが高山の定番土産“さるぼぼ作り”や、国指定の伝統的工芸品である“一位一刀彫”など、体験プログラムが多数用意されています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そんな中2人は、飛騨を舞台に大ヒットした映画『君の名は。』でおなじみの“組みひも作り”にチャレンジすることに!

組みひも作りは、主人公が身に着けていた象徴的な組みひもを、15分ほどで作ることができるお手軽体験コースなんです。

まずは組み合わせたいひもの色を選び、続いて選んだひもを組み台と呼ばれる台にセットしてもらいます。あとは決まった順に糸をかけてひたすら組んでいくだけ。これを15分ほど繰り返したら完成するとのこと。

ちなみにはるかさんはハロウィンっぽい3色を使い、ゆりやんは『君の名は。』に合わせて赤1色を使って作りました。どんな組みひもになったのか、放送が楽しみです!

 

いかがですか?

2人は他にもチーズケーキをバイキングでいただいたり、老舗の民宿で地産地消のきのこ鍋を味わったりしたそうです。

気になる旅の全容は、2018年10月13日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。