CUCURU(ククル) > グルメ > 驚くほど野菜がてんこ盛り!名古屋・昭和区『一兆』の大人気ラーメン

驚くほど野菜がてんこ盛り!名古屋・昭和区『一兆』の大人気ラーメン

名古屋・昭和区『一兆』

画像:夏目佳代

地下鉄鶴舞線いりなか駅から徒歩1分のところにあるラーメン店『一兆』は、常に満席の人気店。その味を求めて、遠くからやってくる人も多いとか。

あっさりめのとんこつスープとオリジナルの細麺、そしてオーナー夫妻の優しい笑顔が、多くの人を魅了しています。さっそくご紹介しましょう!

■野菜たっぷりラーメンが女子に人気!

名古屋・昭和区『一兆』

画像:一兆

一兆のラーメンは、とんこつスープがベース。『とんこつ』『とんこつしょうゆ』『とんこつみそ』の3種類があり、それぞれに『野菜ラーメン』『チャーシューメン』『ネギラーメン』『半熟煮玉ラーメン』などがあります。

中でも一番人気なのは『とんこつ野菜ラーメン』 (780円)。もやし、玉ねぎ、ニンジン、キャベツ、ネギがてんこ盛りになってラーメンの上に乗っています。

野菜は炒めてあるのでシャキシャキ食感。そんなシャキシャキ感とさっぱりめのスープなので、こんな山盛りなのに、女性でもペロッといけちゃいます。野菜がたくさん食べられるので、そんなところも女性にも支持されています。

麺は細麺でオリジナル。スープに合う麺を発注しています。それぞれのラーメンには、のりやメンマ、半熟煮玉子などをトッピングすることもできるので、自分の好きな具材の組み合わせを楽しむことができますよ。

 

■いりなかで人気だった『ちから丼』を継承

名古屋・昭和区『一兆』

画像:一兆

ラーメン以外に人気なのは、豚バラ肉がたっぷり乗った『ちから丼』(780円)。ニンニクの芽、玉ねぎと一緒にピリ辛に炒めた豚バラ、さらにカイワレと卵の黄身が乗っています。

この『ちから丼』は、オーナーが以前修行していた、いりなかにあったお店で人気だったもの。そのお店は、もうなくなってしまいましたが、オーナーがその味を継承して提供しています。

当時、近所の高校生だったというちから丼のファンも、今は40代の大人になり、昔を懐かしんで食べにくるそうですよ。

お昼はミニちから丼『小力』(350円)をラーメンにセットすることもできます。餃子やチャーハンもセットできるので、贅沢なランチを味わってくださいね。

 

■一つひとつ丁寧に手作り

名古屋・昭和区『一兆』

画像:一兆

名古屋・昭和区『一兆』

画像:夏目佳代

チャーシューや煮玉子などは外注しているお店もある中、一兆ではすべて丁寧に手作りされています。

開店中はひっきりなしのお客さんで忙しく、仕込みもありかなり大変かと思いますが、「お店でこだわっていることは何ですか」との質問に、「頑張らないこと」と答えたオーナーさんの笑顔はとても素敵でした。一杯一杯のラーメンに愛情がこもっているのを感じます。

 

名古屋・昭和区『一兆』

画像:夏目佳代

いかがですか?

いりなかでお店を構えて15年。近くには高校野球の強豪校もあり、オーナー夫妻を慕って、野球部員もよく訪れています。

卒業してからも顔を出したくなる、みんなのお父さんお母さんのようなご夫妻。そんな人柄とおいしいラーメンに魅かれて、多くの人が通い詰める『一兆』のラーメン。ぜひ一度、食してみてくださいね!

<店舗情報>
一兆
住所:愛知県名古屋市昭和区隼人町8-15 LS杁中1F
電話:052-832-1233
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:あり(店舗裏に6台)

【画像】
※ 一兆、夏目佳代

※この記事は、2018年10月時点の情報です。