CUCURU(ククル) > 美容・健康 > ダイエットや小顔効果も!?「ビーフジャーキー」がこの秋ブームの予感!

ダイエットや小顔効果も!?「ビーフジャーキー」がこの秋ブームの予感!

“食欲の秋”という言葉の通り、この季節はチョコレートや栗など、人気のスイーツがショップにずらりと並び、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

 そんな中、美意識が高い女子の中で話題になっているのが「ビーフジャーキー」です。実はこれ、美顔づくりにとても適しているおやつということをご存知でしょうか。そこで、ビーフジャーキーの“女性にうれしい”4つの効用をご紹介します。

1.小顔効果

 たくさん噛むことによって咀嚼(そしゃく)筋が鍛えられ、余分な脂肪が落ちてたるみがなくなります。

2.低カロリー。

 ビーフジャーキーは100gあたり300kcal以下と低カロリー。ダイエット中の場合は、ポテトチップスやチョコレートの代わりにビーフジャーキーを取り入れましょう。

3.栄養豊富。

 良質なタンパク質が豊富に含まれているため、筋肉づくりに適しています。他にも、亜鉛、鉄分、ビタミンB2、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、ミネラルが含まれ、栄養がとても豊富です。

4.満腹感が得られる。

 なんども咀嚼することによって、満腹中枢が刺激されます。

 ビーフジャーキーに美顔・ダイエット効果があったとは驚きですよね。とはいえ、塩分の過剰摂取や顎関節症を招く危険性もあるので、食べ過ぎはNG。この点には気を付けつつ、スーパーやコンビニで気軽に購入できるビーフジャーキーを、明日からおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

(佐藤ちひろ)

Recommend今あなたにおすすめ