CUCURU(ククル) > グルメ > 子どもと一緒に遊びながら作ろう!簡単にできる「ハロウィンレシピ」2つ

子どもと一緒に遊びながら作ろう!簡単にできる「ハロウィンレシピ」2つ

画像:藤波久仁子

10月になりました。もう巷では、どこもかしこもハロウィン一色です。今年のハロウィンはどうしようって、悩む時期でもあります。

そこで提案! お家で、子どもと遊びながらできる手作りのハロウィンにしてみませんか? 子どもが、いっぱいお手伝いできる2つのレシピを紹介します。

■カボチャがなくてもカボチャのパンケーキ!

画像:藤波久仁子

<材料>

ホットケーキミックス・・・150g

牛乳・・・100cc

卵Lサイズ・・・1個

カボチャカップスープの粉末・・・1袋

その他・・・食べる時にメープルシロップやバター

<作り方>

(1)牛乳とスープの粉末を混ぜます。

画像:藤波久仁子

(2)次に、ホットケーキミックスと卵を入れ混ぜます。

混ぜたりするのは、子どもは大得意ですよね。

画像:藤波久仁子

(3)よく混ぜたら、ホットケーキミックスに記載されている要領で焼いていきます。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

お味は、ほんのりカボチャ風味です。お好みでメープルシロップなどをかけていただきます。

 

■カボチャのパンケーキを可愛くデコレーション!

(1)パンケーキの大きさに合わせ、型を作ります。

クリアファイルなら何度も洗って使えますが、なければ紙で作ってください。紙なら、お絵描きやハサミを使ってお手伝いできます。

画像:藤波久仁子

(2)作った型をパンケーキにのせて、茶漉しをつかってココアパウダーをふりかけます。

画像:藤波久仁子

ココアパウダーがなくても大丈夫! 粉砂糖や抹茶やイチゴパウダーなど、お家にあるものを使ってください。

 

■カボチャおばけの海苔巻き

画像:藤波久仁子

(1)ドライカレーの太巻きを作り、適当な幅にカットします。

ドライカレーに入れる具は、細かく刻んだものを使ってください。具がゴロゴロ大きいと崩れやすくなります(今回使用している具は、カラーピーマン3色のみです)。

子どもが大好きなチキンライスで作るのも良いですね。

(2)お顔のパーツは海苔を切って作ります。

画像:藤波久仁子

接着は、マヨネーズやケチャップなどですると良いでしょう。ヘタの部分は、枝豆を使いました。こちらも、海苔を切る作業はお手伝いできますね。

 

いかがですか?

これなら準備もすごく楽しめますよね。作りながら、食べるのも楽しい!

あっ、でも気を付けて……つまみ食いは、パパが帰ってきた時に驚かないくらいにしましょうね。

【画像】
※ 藤波久仁子