CUCURU(ククル) > グルメ > まるで本物!『芋小町』のリアルな「さつまいもグッズ」がSNSで話題

まるで本物!『芋小町』のリアルな「さつまいもグッズ」がSNSで話題

画像:飯田知江美

今が食べごろの秋の味覚、さつまいも。どんな風に食べるのが好きですか? 焼き芋、ふかし芋、大学芋……といろんな調理法がありますね。そんなさつまいもをユニークなグッズにして販売しているお店が『芋小町』です。

そこで今回は、そんな『芋小町』の魅力をたっぷりご紹介します。

■本物さながらのリアルさがユニーク!『芋小町』

芋小町は本物さながらの、とても美味しそうでユニークな芋グッズを販売しています。トートバッグやがま口、巾着、マグネットからネクタイ&ネクタイピン、耳かきやエプロンなどすべて手作りのオリジナル商品です。

また、芋小町は固定の店舗は持たず、名古屋近郊のマルシェやいろんな施設で出店しています。

今回は10月初旬、星ヶ丘テラスに出店中のタイミングにお邪魔しました!

 

■とってもリアルな、お芋の小物

画像:飯田知江美

写真に写っているさつまいも、まるで本物のようですよね? しかし実は、向かって左は“マグネット”、右は“耳かき”なんです!

テーブルに置いてみると、美味しそうな見た目に思わず食べちゃいそうになりますよね。

 

■クリエイティブなファミリーが手作り

画像:飯田知江美

芋小町は、家族で運営しているとのこと。娘さんがデザイン担当、お母さまがトートバッグなどの布製品の縫製担当、お父さまがマグネットなどの雑貨類を担当しています。

それぞれのグッズは、色の出具合もとてもいい感じで、さつまいも柄にマッチ! 芋柄の布は芋小町オリジナルです。

トートバッグや文具類、アクセサリーもあるので女性客が多いですが、ネクタイ&ネクタイピンもあり、小さめの巾着をスマホケース代わりにする方もいます。意外に男性客も多いのだとか。

 

■なんと看板娘もハンドメイド!

画像:飯田知江美

こちらは、かんばん娘の“さつまいも子”。さつまいも柄オリジナルの着物がお似合いです。お邪魔した日は快晴で日差しが強く、さつまいも子さん、まぶしそうでした。

このさつまいも子さんは初代いも子さんで、はりぼて製です。2代目もいて、そちらは羊毛のフェルト製。顔で両者ともにやはり手作りです。

インパクト大なので、ぜひ会いに行ってくださいね。さつまいも子さんはマスキングテープなどのグッズとしても登場しています。

 

画像:飯田知江美

いがかですか?

次にさつまいも子さんが登場する予定は名古屋で人気の『クリエーターズマーケット』。開催は12月1日(土)2日(日)ポートメッセ名古屋です。気になる方はぜひとも足を運んでみてくださいね!

また芋同士ということで、さつまいもスイーツ専門店『芋花恋(いもかれん)』の御在所サービスエリア店と尾張旭店にも、いくつか芋小町商品が置いてありますよ。

<店舗情報>
芋花恋 尾張旭店
住所:愛知県尾張旭市向町2-1-1
電話番号:0561-51-3339
営業時間:9:00〜19:00
定休日:無休(正月三が日はお休み)

※ 芋小町は、基本的には固定店舗での営業はしていません。マルシェなどに順次出店しています。
※ 数種類の芋グッズをスイーツ専門店『芋花恋 尾張旭店』と、東名阪自動車道EXPASA御在所上り(名古屋方面)に置いています。

【画像】
※ 飯田知江美

※この記事は、2018年10月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ