CUCURU(ククル) > ライフスタイル > じゃがいもバケツ1杯100円!? 名古屋駅すぐ『渡辺商店』は果物・野菜が激安

じゃがいもバケツ1杯100円!? 名古屋駅すぐ『渡辺商店』は果物・野菜が激安

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

今年の酷暑は、お台所を仕切る主婦のみなさんも、野菜の高値にゲンナリしたのではないでしょうか。台風の季節の秋も天候が安定せずに野菜売り場であれこれメニューに悩みますよね。

筆者が今回ご紹介するのは、名古屋駅で野菜や果物が激安で並ぶ『渡辺商店』。いつでも市価の2割安ほどのお値段で野菜が買えて、仕入れによっては“じゃがいもバケツ1杯100円”なんて投げ売りもありの売切れ御免のお店なんです。

安くていいものが揃っていると飲食店も多く仕入れにきますが、一般のお客も気軽に買うことができるんですよ。

■お店は名古屋駅すぐ!

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

お店の場所は名古屋駅からすぐ、エスカ4番出口から約2分歩いたところにあります。この日は9時ごろに伺いましたが、途切れることなく次々とお客さんが訪れていました。

営業は朝5時からで、早朝は飲食店などの業者のまとめ買い、9時ごろからは一般のお客さんで賑わいます。

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

店頭には所狭しと箱詰めの野菜や果物が並びます。お店は親子3人で少数精鋭で切り盛りしているそうです。それも安さの理由なんだとか。

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

北海道産玉ねぎと人参は一袋100円(税込)、パプリカ1個50円(税込)、茨城産レタス90円(税込)、長野産サニーレタス80円(税込)と、市価の2割安かそれ以上の値段で売られています。

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

北海道ブロッコリー80円(税込)、今が旬の茨城栗は1kgで350円(税込)とこちらもビックリ価格!

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

特に果物がどれも格安でおいしそう! 長野産豊水4個入300円(税込)、岐阜早秋1個100円(税込)など、思わず主婦の筆者もあれこれと我が家に購入してきました!

 

■安いだけじゃなくて質もよい!

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

こちらが今回筆者が購入してきた品々。今回はフルーツをメインに買い込みました! ニュージーランド産のキウイ以外は国産です。

名古屋駅『渡辺商店』

画像:木村純子

さっそくカットして食べてみましたが、ご覧の通りどれもジューシーでおいしく、家族にも大好評! 価格が安いから品が悪いというわけではなく、良い品が安く買えるのがうれしいですよね。

 

■安さの理由は?

安さの理由は馴染みの業者から、スーパーなど大口が買い残した野菜や果物をお値打ちに仕入れているため。スーパーでは既定のサイズが決められているため、残ったといっても質が悪いわけではないんだそう。

スーパーの規定には合わないサイズやいびつな形の野菜などを中心に安く仕入れてくることで、安さを実現しているんですね。

基本的に安いものだけを仕入れて店頭に並べているため、スーパーのように品揃えが豊富ではないですが、並んだ品でメニューを工夫するのも腕の見せ所かもしれません。

何が安いのかはその日の仕入れ次第ですが、じゃがいもがバケツ1杯100円など超激安の商品が並ぶこともあるんだそうですよ!

 

■野菜の魅力を伝える食育活動も!

渡辺商店は“食育インストラクター”の運動にも力を注いでおり、年に4回杉山女学園で子どもたちのために講義をされているそうです。

日本では昔から野菜が中心の食生活だったはずが、若い世代では野菜の旬もわからない現状。今後を担う子どもたちに野菜の魅力や、野菜を中心とした食生活の大切さを伝えていきたいそうです。

 

いかがですか?

『渡辺商店』は名古屋駅からもアクセス抜群、対面販売なので”野菜のプロ”に旬の野菜や果物などのアドバイスもきけます。営業は13:30頃まで売れ切れ次第なので、お早めに足を運んでくださいね。

<店舗情報>
渡辺商店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町8-9
電話:052-452-0693
営業時間:5:00~13:30頃
定休日:日曜日、水曜日、祝休日(祝休日がある週は水曜日営業)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ