CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 360度ぐるりと景色を楽しめる!岐阜県・恵那峡「紅葉クルージング」が優雅

360度ぐるりと景色を楽しめる!岐阜県・恵那峡「紅葉クルージング」が優雅

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:恵那峡遊覧船

各地から紅葉情報が聞こえてくる時期になりました。しかし、お花見に比べると「紅葉狩りは観るしかない」と思っていませんか?

そこで今回は、“紅葉の楽しみ方”をご紹介! “紅葉クルージング”が楽しめる岐阜県恵那市『恵那峡遊覧船』がとってもおすすめなんです。

■山の中に突如現れる乗船場

中央自動車道 恵那ICから約10分、名古屋からは約1時間です。国道19号、421号などのルートもあるので、交通情報をチェックしつつ迂回しましょう。

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:野村純子

時期により利用時刻は変わりますが、1時間2本ペースで運行し、11月は16:00発が最終便です。

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:野村純子

1隻の最小催行人数はなんと1名から、最大50名の高速ジェット船で往復20km、約30分のクルージング。

 

■紅葉はもちろん!年中変化する景色

山に来たのに船に乗るという非日常体験に、筆者の子供達も大はしゃぎ! 獅子やカエルの名が付いた天然の奇岩が約20あり、海とは違うおもしろさがあります。

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:野村純子

紅葉の見頃は例年11月ですが、春は桜、夏は新緑、冬は水鳥が多く見られ、いつでも季節限定の景観を楽しめます。カメラ愛好家が集まるスポットでもあります。

画像(8月撮影)は四角い岩が三つ重なり“品”という字に似ているので、“品の字岩”と呼ばれます。落ちずにバランスを保っている岩にあやかり、神社で合格祈願のご祈祷を受けた“おちないお守り”が受付で販売されています。

受験前に合格祈願とリフレッシュを兼ね、家族で訪れてもいいですね。

 

■雨天でも安心!

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:野村純子

せっかくの紅葉狩り、傘をさしたら紅葉が見えないし、雨の中歩くのは億劫ですよね。全面ガラス張りで、雨天でも濡れることなく景色を眺めることができます。

悪天候による欠航について心配なときは問い合わせてみましょう。

 

■周辺の観光スポットは?

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:野村純子

遊覧船からも見える“恵那峡ワンダーランド”は、東海エリアの方ならおなじみの“元・恵那峡ランド”。レトロでこぢんまりとした遊園地で、家族連れに人気です。なお、11月26日~3月中旬まで冬季休園です。

恵那峡遊覧船【愛知県・恵那市】

画像:野村純子

明知鉄道‘‘岩村駅’’の付近から約5~6kmのウォーキングコースが3ルートあります。現地の案内を頼りに、自分で選んで歩きます。

見晴らしスポットまでの道中も紅葉がいっぱいで、人混みを離れて満喫したい方にはおすすめです。

 

お花見に比べると紅葉は見頃に幅があり、訪れるタイミング次第で黄色、オレンジ、赤に移り変わる変化を楽しむことができます。

クルージングやおでかけスポットの豊富な恵那峡で、紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

<施設情報>
恵那峡遊覧船
住所:岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104
電話番号:0573-25-4800
駐車場:無料駐車場50台
料金:大人1,480円、小学生740円、幼児は大人1人につき1名無料(団体、障がい者割引あり)

【画像】
※ 恵那峡遊覧船
※ 野村純子

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ