CUCURU(ククル) > ライフスタイル > すべらない&肩に跡がつきにくい!『MAWA』『ニトリ』人気ハンガー2つを比較

すべらない&肩に跡がつきにくい!『MAWA』『ニトリ』人気ハンガー2つを比較

画像:八田和子

そろそろ衣替えのシーズン。カーディガンや襟が大きく開いたニット、サラサラ素材のキャミソールなど、ハンガーに掛けると、すぐに床に落ちてしまう。

さらに、大切な洋服の肩にハンガーの跡がついてしまった。そんな経験はありませんか? 今回は、そんなお悩みを解決するハンガーを2つご紹介します!

■すべり落ちないスリムハンガー『MAWA人体ハンガー』

画像:八田和子

MAWAハンガーの一番の特徴は、滑りにくさ。表面の特殊コーティングのおかげで、衣類をしっかりキャッチ。傾いても滑り落ちません。サラサラ素材のキャミソールを掛けても全く落ちません。

画像:八田和子

普通のハンガーでは、肩が出てしまうニットも、MAWAハンガーは人体の肩のようにアーチ状になっているため、その心配がありません。

画像:八田和子

厚みわずか1センチ。クローゼットの中で場所をとらず、省スペース。カラー、デザイン、サイズはあらゆる衣類を想定したラインナップがされているので、あなたにピッタリのハンガーが見つかるはずです。

今回ご紹介しているハンガーは、エコノミック40P(40センチ)ラメシルバーです。レディースXSやSサイズの方はエコノミック36P(36センチ)がおすすめです。

お値段はエコノミック40Pラメシルバー10本セットで税込み3,240円。1本320円と、少々お値段高めです。

 

■MAWAハンガーにそっくり!ニトリ『すべりにくいアーチハンガー』

画像:八田和子

表面にポリ塩化ビニルコーティングされ、衣類をしっかりキャッチ。こちらも滑り落ちる心配がありませんMAWAハンガー同様、アーチ型なので肩に跡がつくことはありません。

厚みは1.1センチ。MAWAハンガーより1ミリ厚いことになりますが、MAWAハンガー同様省スペースであります。

サイズは約42センチ、グレー色の1種類のみです。お値段は3本セットで税込み299円。圧倒的にニトリの方がリーズナブル。たくさんハンガーを購入するなら、ニトリのハンガーは家計に優しいですね。

 

■人体ハンガー・すべらないハンガーのデメリット

こちらのハンガー両者とも、滑りにくく省スペースでメリットがたくさんありますが、ただ1つデメリットがあります。

それは、ハンガーから洋服がツルッととれません。片手で洋服を引っ張っても、なかなかとれません。

サッと取り外したい方には不向きのハンガーかもしれませんね。

 

■選ぶときの注意点

この2つをクローゼットに掛けてみると分かりますが、MAWAハンガーのフックの長さは約10.5センチ。ニトリのハンガーのフックは約8.5センチと、MAWAハンガーの方が約2センチ長い。

2つとも似ていますが、決して同じではありません。

画像:八田和子

クローゼットの中のハンガーがバラバラだと、それだけでグチャグチャに見えてしまいますので、購入の際はどちらかのハンガーに統一した方がまとまりがよく、見た目も美しくなりますよ!

 

いかがですか?

今回は、人気のハンガー2つをご紹介しました。今まで型くずれが心配だったお洋服をぜひ、ハンガーにかけてクローゼットに掛けてみてくださいね。

【画像】
※ 八田和子