CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 重要文化財を特別に公開!『名古屋城秋まつり』10月6日~11月25日開催

重要文化財を特別に公開!『名古屋城秋まつり』10月6日~11月25日開催

画像:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

名古屋のシンボルである名古屋城で、多彩なイベントを繰り広げる毎秋恒例の『名古屋城秋まつり』が10月6日(土)から11月25日(日)まで開催されています。

秋の行楽シーズンに合わせ、“音楽”“文化”“モノづくり”“食”“学”をテーマに、重要文化財の公開や、大人から子どもまで楽しめるイベントが盛りだくさん!

名古屋ならではの秋を感じられる『名古屋城秋まつり』の情報をたっぷりとご紹介します!

■重要文化財を特別公開!

画像:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

名古屋のシンボルとして長年愛され続けてきた名古屋城では、歴史的な重要文化財が数多く保管されています。

『名古屋城秋まつり』では、9月29日(土)~10月22日(月)の間だけ、普段は見ることができない『竹林豹虎(ひょうこ)図』が展示されます。

さらに、11月10日(土)~25日(日)の間、『隅櫓(すみやぐら)』(東南隅櫓・西南隅櫓・西北隅櫓)も特別展示! 空襲による消失前の本丸御殿の雰囲気を感じることができますよ。

また、2022年に完成予定となっている木造天守閣を一足早く体感することができる、“VR(仮想現実)体験”ブースもあります。※ 13歳以上の方限定。

 

■ほかにも楽しいイベントがたくさん!

画像:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

名古屋の秋を感じられる『名古屋城秋まつり』では、大人から子どもまで楽しむことができるイベントやステージが盛りだくさん。

『名古屋おもてなし武将隊(R)』によるパフォーマンスや、大人気の“リアル謎解きゲーム”『城にかくされた黄金の鱗』は、毎日開催!

他にも、名古屋城へ仮装して集まる『ハロウィンパレード』や、和楽器・和太鼓・ジャズ・クラシックなど多種多様なアーティストが参加する『城の音楽祭』、名古屋名物『お菓子まき』などが開催されます。

 

■ここだけの「忍者グルメ」も!

画像:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

秋といえば、食欲の秋!

『名古屋城秋まつり』では、『サムライ&忍者グルメ街道』として10月6日(土)~11月25日(日)の土日祝の間、たくさんの名古屋めしを堪能することができます。

『将軍手羽先』や『忍者ブラックコロッケ』、『忍者ブラック焼きそば』など、内容も充実しています。

その他にも、『三英傑ビール』や『プレミアムソフトクリーム』なども味わうことができますよ。

また、『ボジョレー解禁 姉妹都市ワインフェス』が11月17日(土)~18日(日)に開催されます。名古屋市姉妹都市からの産地直送のワインなどが集結!

ぜひみなさんも、美味しいグルメとワインとともに『名古屋城秋まつり』のさまざまな催しものを楽しんでみてくださいね。

 

いかがですか?

『名古屋城秋まつり』では、名古屋ならではの秋を感じることができるグルメやイベントが目白押しとなっています。ぜひみなさんも、ご家族や友人・知人と一緒に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

<開催概要>
名古屋城秋まつり
期間:2018年10月6日(土)~11月25日(日)
住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
観覧料:大人500円
営業時間:午前9時~午後4時30分(閉門午後5時)

【画像】
※ 株式会社JTBコミュニケーションデザイン

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ