CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 焼肉屋ではどう振る舞うのが正解?男女問わず愛される「モテ女」になるためには

焼肉屋ではどう振る舞うのが正解?男女問わず愛される「モテ女」になるためには

画像:プラナ / PIXTA(ピクスタ)

“モテる”という言葉は、一般的に恋愛の場面で使われることが多いですが、恋愛以外にもビジネスシーンやプライベートで、男女問わず好かれる……つまり“モテる”ことができたらステキですよね。

そこで今回は整体師でもあり、頑張る女性を応援する『Ayawear』を展開されている丹羽綾さんに、“モテ女になる方法”について詳しく伺いました!

■ビジネスシーンやプライベートで、男女問わず「モテる女」になろう!

「最近、私のセミナーでは“モテ女になろう”をテーマに取り上げることが多くなりました。

“私たちの周りではどんな人がモテているのだろう”と考えてみたことがきっかけで、サービス業界に詳しい方と2人で開催しています」

“モテる”というのは、異性からということですか?

「いえ、男女問わず“好印象を持ってもらう”という意味です。

セミナーでは、ビジネスシーンで“モテる”ことをメインにレクチャーしていますが、他にも“サービスしてくれるお店側に“モテるお客さんとはどんな人なのか”についても教えています。

そして、異性に限らず同性にモテるための方法もお話ししています」

 

■「気持ちの汲み取り」ができる女であれ!

画像:CUCURU編集部

具体的にどのような人がモテるのでしょうか?

「例えば、平野さんは初めて誰かと焼肉に行ったときに焼肉を焼く側ですか?」

私は焼肉奉行なので、焼いてしまいますね。

「モテ講座では、そういった“行動”を相手に確認することを勧めています。

お酒の席で焼肉に行った場合は、お酒をメインで楽しんでお肉はゆっくり食べる方、お肉をメインで楽しんでお酒はゆっくり飲む、もしくは飲まない方……とさまざまですよね。

事前に、食べるペースや、焼く派or焼かない派などを知っておけば、相手にペースが合わせやすいです」

確かに、食べたり飲んだりするペースが同じ人とは、食事もさらに楽しめる気がします。

「人それぞれ物の感じ方は違うので、“人に合わせる”ことがモテる秘訣だと考えています。

自分と違う感覚を持っている方の気持ちを汲み取ることはなかなか難しいものです。だからこそ、私自身もみなさんにフィードバックをもらいながら頑張っています。

人生はやはりモテていた方が得ですから、今後もみなさんと一緒に研究していきたいですね」

 

いかがでしたか?

他人の気持ちを汲み取るというモテ行動は自分の意識を改善するだけでも身に付けていけるので、ぜひ明日からチャレンジしてみてくださいね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【10月18日(木)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

丹羽 綾(にわ あや)
自信や元気を身につける・頑張る女性を応援するAyawear展開中 HP:http://ayanari.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ プラナ / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ