CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 紅葉はもちろん星空や飛騨牛も!「高山市・奥飛騨」の楽しみ方とは

紅葉はもちろん星空や飛騨牛も!「高山市・奥飛騨」の楽しみ方とは

画像:花井知之

紅葉の季節がやってきましたね。東海地区にも様々な紅葉スポットがありますが、今回は“高山市・奥飛騨”をご紹介します。

画像:花井知之

なんと紅葉だけでなく、星空や美味しいお食事も贅沢に満喫できる奥飛騨。その魅力を、モデルとして活躍中のTAE(@tae_624)さんとお母さんがレポートします!

 

■奥飛騨の紅葉の見ごろは?

高山駅からバスで移動すること約1時間半。奥飛騨にやってまいりました! バスを降りると、さっそく紅葉がお出迎えをしてくれます。

画像:花井知之

奥飛騨は紅葉のシーズンが少し早く、例年10月下旬までが見ごろと言われています。

10月中旬の取材の際は、真っ赤に染まった紅葉と、見ごろの一歩手前、やや黄色がかった葉が入り交じり、とてもきれいでした!

画像:新穂高ロープウェイ

また、山頂から眺める新穂高ロープウェイと紅葉のコラボレーションも絶景です。シーズンが終わる前にぜひ見に来てくださいね。

 

■食欲の秋にふさわしい絶品グルメ!

画像:花井知之

奥飛騨の紅葉を楽しんだ後は、新穂高温泉に位置する『ホテル穂高』にチェックイン。

お食事にもこだわりのあるホテルで、今回いただく『秋の味覚松茸と飛騨牛サーロインステーキ膳』は、は食欲の秋にピッタリ!

画像:花井知之

松茸と飛騨牛という、なんとも贅沢な組み合わせ。旬の松茸をコンロ焼きやてんぷら、土瓶蒸しで楽しみます。秋を存分に感じることができるご膳ですよ。

「こんなにたくさんの松茸食べるの初めてかも!」「飛騨牛やわらかくて美味しい!」と、お食事の味にもボリュームにも大満足でした。

 

■満天の星空観賞!

さて、美味しい夕食をいただいた後は、星空を見に行くのはいかがですか?

『新穂高ロープウェイ』では、11月に期間限定で“星空観賞特別便”の運行を予定していて、山頂展望台から星空を眺めることができるんです!

標高約2,000メートル、手が届きそうなくらい近くに感じられる星空をぜひご覧くださいね。

また星空観賞特別便の運行時には、山頂展望台でプロによる“星の説明会”も開催されます。

画像:新穂高ロープウェイ(※ 画像はイメージです)

レーザーポインターを使った説明や、望遠鏡を使った天体観測など、普段の生活でも星空が気になってしまうくらい、星空についての知識が身につくかもしれません。※ 山頂は気温が低いので、上着の持参がオススメです。

雨天や曇天の場合は、屋内で“ミニシアター”を体験することができます。

画像:花井知之

部屋を真っ暗にし、ランタンの明かりだけでスクリーンに投影された星空を眺めます。スクリーンに映った満天の星空に「こんなすごい星空、生きててもなかなか見れないよ!」「流れ星ってこんな普通に見れるものなの?」と驚く、都会生活の長いTAEさん。今まで見たことのなかった満天の星空に大興奮の様子でした。

星空を満喫した後は、冷えてしまった身体を温泉で温めましょう! ホテル穂高では、硫黄泉と単純泉の2つを楽しむことができますよ。

 

■一日のはじまりは身体にやさしい朝食で

画像:花井知之

一日のはじまりが豪華な朝食だと、とても良い日を過ごすことができますよね。

ホテル穂高の朝食は、健康を意識して体に良いとされる日本の朝ごはんを穂高風にアレンジした、“体に優しく”かつ“美味しい”朝食となっているんだそう。

中でも郷土料理の“朴葉みそ焼き”と、手作りとうふがおすすめ!

画像:花井知之

今回が初めての高山観光というTAEさん、朴葉みそ焼きを初体験! 「初めて食べたけど、味噌の香りが良くてご飯にも合って美味しかった!」と、郷土料理の美味しさに驚いていました。

 

■もちろん高山観光もおすすめ!

画像:花井知之

奥飛騨を満喫した後は、高山市の中心地を観光しましょう。中心地は奥飛騨と比べると紅葉シーズンが遅く、例年10月下旬頃からが見ごろと言われています。

散策をするのにも快適な季節になってきたので、観光の定番、古い町並みを巡ってみましょう。夏場は青々とした景色が素敵でしたが、秋は紅葉やお花などが華やかで、夏とはまた違った景色を楽しむことができます。食欲の秋には食べ歩きをするのもいいですね!

画像:花井知之

たくさん歩いたあとは、オシャレなカフェでゆっくりするのはいかが? 古い町並にある人気なカフェ『喫茶去(きっさこ)かつて』におじゃましました。

今回いただいたのは“白いパフェ 雪どけ”。塩せんべいやソーダ水のジュレが入っている、喫茶去かつてオリジナルのパフェなんですよ。ふわふわな食感と甘酒をかけて食べるのが特徴。事前にインスタでチェックしていたTAEさんは満足げな様子でした。

オーナーがデザインしたオシャレな空間で味わうスイーツやドリンクは格別ですよ。

 

いかがですか?

名古屋から車で約3時間半のところにある奥飛騨ですが、「移動中はゆっくり休みたい」「ご当地のお酒を飲みたいから運転できない」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、公共交通機関での移動がおすすめ。名古屋駅から高山駅までは電車で、高山駅からはバスで移動することができますよ。

みなさんも今年の秋は、ぜひ奥飛騨で過ごしてみてくださいね!

 

<開催情報>
天空に煌めく天然イルミネーション
期間:2018年11月2日(金)~4日(日)、11月16日(金)~11月17日(土)
時間:
上り・・・第1ロープウェイ『新穂高温泉駅』発、上り18:00~(上り最終19:00)、第2ロープウェイ『しらかば平駅』発、上り18:15~(上り最終19:15)※ 15分間隔で運行
下り・・・第2ロープウェイ『西穂高口駅』発、下り最終19:45、第1ロープウェイ『鍋平高原駅』発、下り最終20:00 ※ 15分間隔で運行
HP:http://shinhotaka-ropeway.jp/

【画像】
※花井知之
※ CUCURU編集部

Sponsored by 奥飛観光開発

Recommend今あなたにおすすめ