CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > おいらん道中に金粉ショウ!『第41回大須大道町人祭』10月13日・14日開催

おいらん道中に金粉ショウ!『第41回大須大道町人祭』10月13日・14日開催

画像:大須商店街

大須商店街で41回目となる『大須大道町人祭』が2018年10月13日(土)14日(日)に開催されます。平成最後を飾る今年はますますパワーアップ! 前夜祭の12日(金)から“キツネのおいらん道中”で盛り上がります。

他にも、金粉ショウやポールダンスなど50組ものパフォーマーが大須に大集結します。大須エリアの19カ所を舞台に、様々な大道芸を朝から夜まで繰り広げ、老若男女とも一日中楽しめるイベントになっているんですよ。

それでは今年の『大須大道町人祭』、見どころをご紹介しましょう!

■前夜祭『キツネのおいらん道中』

画像:大須商店街

数々の伝説が残る万松寺の御小女郎伝説(おこじょろうでんせつ)。一時衰退しかけた万松寺を救おうと『白雪稲荷』が御小女郎(おこじょろう)に化身し、お金を工面して寺の窮状を救ったと語りつがれ、商売繁盛や金運招福のご利益を祈願して今も多くの人々が訪れます。

今回の大須大道町人祭では大須の町人達がこの伝説を現代風にアレンジし、前夜祭12日(金)午後5時から“キツネのおいらん道中”として商店街を練り歩きます!

 

■おいらん道中

画像:大須商店街

毎年一般公募の女性たちが、華やかなおいらんに扮して大須の街を練り歩きます。

明治時代に大須に遊郭が設置され、一大繁華街として栄えた歴史的背景から始まった“おいらん道中”。今や最大のシンボルとして祭を彩ります。

 

■50組のパフォーマーが大集結!

画像:大須商店街

大道町人祭のために、全国各地から集まるパフォーマーはなんと50組!

すっかり有名になった金粉ショウを始め、スーパーコミック歌舞伎、津軽三味線ユニットなど、大道芸が各会場で繰り広げられ見どころ満載です。

画像:OS☆U

もちろん大須アイドルユニット『OS☆U』のライブも開催され、会場を賑やかに盛り上げてくれます!

他にも小さな子が喜ぶバルーンやクラウン、お年寄りでも楽しめる太鼓やちんどんなど誰もが楽しるのが大須のお祭。商店街だけでなく、大須エリア一帯でお祭気分を満喫できます。

 

■会場は大須エリアに19カ所

画像:大須商店街

会場は大須エリアに19カ所、どの会場でも一日を通してスケジュールが組まれているので、大須エリア一帯のすべての会場で大道芸を見ることができます。

さらに商店街の各通りでも芸人たちがパフォーマンスをしながら人混みを歩きます。どんな芸が繰り広げられるのかお楽しみに!

13日、14日のスケジュールは当日チラシで配られますが、大須商店街公式サイトでも確認できます。

 

いかがですか?

どのパフォーマンスを見るのか計画を練ってから大須へ出向くもよし、ふらりと出かけて商店街とパフォーマンスを楽しむもよし。家族で、友達で誘い合って出かけてくださいね!

<開催情報>
大須商店街連盟『第41回 大須大道町人祭』
日程:2018年10月13日(土)14日(日)※ 前夜祭12日(金)
場所:愛知県名古屋市大須商店街一帯
時間:11:00~19:00
問い合わせ:052-261-2287(大須商店街連盟)

【画像】
※ 大須商店街、OS☆U

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ