CUCURU(ククル) > グルメ > レトロでおしゃれ!名古屋・大須『リッケッツア・トレ』の手作りホットケーキ

レトロでおしゃれ!名古屋・大須『リッケッツア・トレ』の手作りホットケーキ

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

名古屋の大須商店街といえば魅力的なお店がたくさん並ぶ人気のエリア。今回ご紹介する『リッケッツァ・トレ(RICCHEZZA・TRE)』は、レトロで重厚な雰囲気の中、コーヒーや軽食を楽しめる素敵なお店です。

お店のフードやスイーツはすべて自家製、お料理が得意なオーナーが我が家でおもてなしするつもりで丁寧に手作りしているんです。コーヒーは大須の老舗松屋コーヒーのオリジナルブレンドの本格派。シャンデリアが素敵な店内も一緒にご紹介します。

■シャンデリアが素敵な店内

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

お店の場所は大須万松寺通、南大津通から1分ほど歩いた左手にあります。入口は一歩入ったところにあるので、赤い看板を目印にしてくださいね!

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

一歩足を踏み入れると、商店街の雑踏が嘘のように静かで落ち着いた店内、素敵なインテリアも人気なんですよ。

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

シャンデリアも飾られたレトロな店内と豪華なお花はまるでホテルのラウンジのようですね。

 

■注文してから粉から作るホットケーキ!

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

お店の看板メニューは注文してから作る『ホットケーキ』(税込750円)。粉を混ぜるところから始まり、銅板でじっくりと時間をかけて焼きあげるホットケーキはふっくらやわらか。
っこりとした甘さで男性客のファンも多いんだそうですよ。

同じく“RICCHEZZA TRE”の焼き印を入れた『フレンチトースト』(税込750円)も人気。一晩卵液につけて味を染みこませた自慢のレシピです。

どちらも注文してから20分ほどかかりますが、待ってでも食べたいメニューです。

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

リピーターの多い『たまごサンド』(税込750円)。手包丁で細かくカットしたマヨたまごがふっくらとなめらかで上品なお味です。添えられたフレッシュフルーツのゼリーも手作りでおいしいんですよ。

 

■自家製ケーキがSNSで大人気!

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

若い女子を魅了していているのがホームメイドのケーキ。すべてお店で焼いているんだそう。

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

『フルーツタルト』(税込480円)は、注文してから生クリームと自家製カスタードで仕上げ、タルトはサクサクでフルーツはフレッシュ。クリームの中にもフルーツが隠れていて豪華です。

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

『ガトーショコラ』(税込500円)は一番人気。ドリンクと一緒に注文すると銀色のトレーで出てくるのもレトロで雰囲気がありますよね! Instagramの画面で「このセットを下さい!」との注文も多いんだとか。

名古屋・大須『リッケッツア・トレ』

画像:木村純子

『クリームソーダ』(税込550円)は、ブルー(ブルーハワイ)・赤(イチゴ)・グリーン(メロン)の3種類。レトロな雰囲気のお店によく合いますね。

 

いかがですか?

『リッケッツア・トレ』のメニューはどれも自家製、昔から家族の喜ぶ顔がみたくて作ってきたレシピばかりなんだそう。

ほっこりあたたかな料理とおもてなしを味わいに、ぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
リッケッツァ・トレ(RICCHEZZA・TRE)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-31-5
電話:052-684-6466
営業時間:12:00~19:00
定休日:火曜日、第1・3水曜日
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。