CUCURU(ククル) > グルメ > ネットショップで半年待ち!名古屋・名東区『coharu*bagel』人気の秘訣

ネットショップで半年待ち!名古屋・名東区『coharu*bagel』人気の秘訣

画像:meromeropanchi / PIXTA(ピクスタ)

ネットショップから始めた、名古屋・名東区の『coharu*bagel(コハルベーグル)』。大人気のこちらのお店が、ネットショップをきっかけにどのように人気店になっていったのでしょうか。

そこで今回は、オーナーである榊原満美子さんに“ネットショップで売る秘訣”について伺いました!

■最初は大手のネットショップから

画像:CUCURU編集部

ネットショップは簡単にできるものなのでしょうか?

「とりあえず自分でホームページを作ってお店をオープンしたとしても、注文をもらえなければ意味がないと思い、楽天でネットショップを運営してみました。

楽天は商品をたくさん扱っている大きなお店ばかりだったので、逆に自分の運営している小ぢんまりとしたお店は目立つのではないかと考えたんです。

そして、食べ物を販売するには、保健所の許可なども必要なので最初はアパートを工房の代わりとして借りて、基準が通るように改装し、お店を始めました」

 

■個人のお店を開くまでの道のり

ホームページはどのようなものを作ったんですか?

「“こんにちは。まみです”というようなフレーズを前面に出した、小ぢんまりとしたものから始めました。楽天では、そのホームページで1年の契約にしていました。

でも、半年経ったときには、その先の半年まで注文が埋まっている状態でした。そのため、半年で楽天のホームページはクローズにして出荷に専念しました。

その後、楽天での販売をやめて、しばらくした後に個人サイトを作り直してお店を再開しました」

お店を再開したときは、どのような気持ちでしたか。

「やはり、パンブームによる後押しもあったので売れ行きもよく、ありがたかったです。また、おいしいベーグルをみなさんに届けていましたので、きっと人気になるだろうという自信を持っていました」

“世界一おいしい”と思って販売されているんですよね。

「おいしいものは、やはりみなさんわかってくれます。

だからこそ、このように無名の私が、思いつきでお店を始めたのにも関わらず、たくさんの方に買っていただけているのだなと思います。本当にうれしい限りです」

 

いかがでしたか?

ネットショップで大変な人気を博した『coharu*bagel(コハルベーグル)』。気になる方はぜひ実店舗に足を運んでみてくださいね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【10月10日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

榊原 満美子(さかきはら まみこ)
『coharu*bagel』ショップオーナー×時々駆け出しフォトグラファー HP:http://www.coharubagel.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部、かねお友香
※ meromeropanchi / PIXTA(ピクスタ)

Recommend今あなたにおすすめ