CUCURU(ククル) > グルメ > どれも150kcal未満!ダイエッターにもうれしい「期間限定マロンドリンク」3選

どれも150kcal未満!ダイエッターにもうれしい「期間限定マロンドリンク」3選

画像:野村純子

秋といえば期間限定の“栗スイーツ”に惹かれますね。栗きんとんやモンブランなど、この時期にしか食べられないと思うからこそ、いつもに増してパトロールしてしまいそうです。

しかし、甘いものを食べるときにちょっと気になるのが“カロリー”。

そこで今回は、低カロリーで、なんと“ドリンクタイプ”の栗スイーツを3つご紹介します。

■キッコーマン『豆乳飲料 マロン』(90円)

画像:野村純子

“驚きのモンブラン風”の名の通り、モンブランのような洋菓子の味わいにびっくり。モンブランをイメージして作られたそうです。主な原料は、大豆、砂糖、栗甘露煮、洋酒など。

豆乳が苦手な人に「豆乳と気づかない」と言わしめるほど“マロンに寄せた”一品です。

画像:野村純子

今年は、豆乳をパック丸ごと冷凍して食べるのが話題になりましたよね。冷凍したらキッチンばさみなどで切り開くと、まるで栗羊かんのような豆乳飲料が出てきます。

アイスにしては大きめなのに1本200mlで104kcalと低カロリーで、洋菓子のモンブランそのものより大幅にカロリーカットできますね。

 

■マウントレーニア『カフェ・ド・マロン』(108円)

画像:野村純子

エスプレッソ仕立てのカフェラテにマロンエキスが加わった、ほんのり甘めのドリンクです。

ブラックコーヒーに慣れているとやや甘さが気になりますが、ちょっとデザート代わりに飲めば気持ちがゆるみます。こちらは240mlで136kcal。

 

■KALDI『マロンクリームスープ』(206円)

画像:野村純子

フレンチでは桃や栗のポタージュが出てきますが、それが自宅でお値打ちに楽しめます。カップに移してレンジで温めると、甘い香りが漂ってきました。

飲んでみると正真正銘ポタージュスープのような塩気があり、ちゃんと栗も主張しています。夕食の一品というよりは、ティータイムや一息つくのに甘すぎずちょうどよさそうです。1食分は140gで100kcal。

画像:野村純子

なお、同じシリーズに“焼きさつまいもスープ”もありますよ。

 

画像:野村純子

いかがですか?

モンブランといえばマロンクリームが主体で、カロリーも気になるところですが、今回の“飲むマロン”はいずれも1食150kcal未満です。

食欲の秋も限定スイーツも、探してみるとダイエッター向きのものはまだまだありそうですね!

【画像】
※ 野村純子

Recommend今あなたにおすすめ