CUCURU(ククル) > グルメ > 少しずつ混ぜて食べてみて!名古屋・久屋大通『ディムのスリランカカレー』

少しずつ混ぜて食べてみて!名古屋・久屋大通『ディムのスリランカカレー』

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

間借りカレーって聞いたことはありますか? 夜のみの営業のお店をお昼間借りてカレーを提供しているお店で、名古屋でも何店舗かあります。

今回ご紹介するのは名古屋・東区にある『ディムのスリランカカレー』。スリランカ人シェフが作る見た目にインパクトのあるスリランカカレーはとっても美味しいと評判。

間借りカレーを始めたのは2018年2月ですが、すでにリピーターの方が多いそうです。さっそく伺って魅力を聞いてきました!

■お店は『陸麺』を間借り!

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

本格中国料理を食べられる『陸麺』は名古屋・東区にあります。最寄り駅は久屋大通駅。1Aの出口が一番近いので、地下鉄でのアクセスが便利ですよ。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

こちらの陸麺をスリランカ人シェフがランチタイムに借りて『ディムのスリランカカレー』を提供しています。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

陸麺の店内は古民家を改造したそうで、2階を抜いており天井が高いです。またキレイな広いカウンターが印象的です。テーブル席もあるので、グループで行っても良さそうですね。

 

■一番人気の『スペシャルカレープレート』を注文!

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

メニューは4種類。『スペシャルカレープレート』(1,100円)、『チキンカレープレート』(700円)、『ベジタブルカレープレート』(900円)、『ディムのオリジナルビリヤーニ』(1,680円)。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

今回は一番人気の『スペシャルカレープレート』を注文しました。メインはチキンかフィッシュが選べますが今回はチキンを選択。

スリランカでも高級な長粒種のバスマティライスが真ん中。日本のお米よりも、かなり糖質が少なくてヘルシーだといわれています。

そして、ライスの周りにはさまざまな惣菜が乗っています。見るからに野菜がたっぷり食べられますね。中央にはお豆のおせんべいのパパダム。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

オレンジ色はココナッツとチリパウダー、塩胡椒で味を整えたもの。横にはナスの炒めもの。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

きゅうりとパイナップルの和えものに、ぶなしめじの和えもの。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

三つ葉を刻んだものとレッドオニオンを混ぜたものもたくさんトッピングされています。それぞれ、甘い味、すっぱい味、甘辛い味、スパイシーな味と味わいが違います。

 

■食べ方のポイントは「少しずつ混ぜる」!

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

混ぜながら食べるのですが、“少しずつ混ぜる”のがポイント。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

好みの惣菜、ご飯を少しずつ取りながら食べ進めます。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

惣菜を取る場所や量によって味が全く変わるので、最後まで楽しく食べられますよ。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

こちらの黄色いカレーは、スリランカでは定番のココナッツミルクを使った豆カレーです。辛味も少なく、お子さんでも食べやすい優しい味わいのカレーですよ。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

スペシャルカレープレートについてくるチキンカレーは、黄色の豆カレーに比べるとピリッと辛味がありますが、辛すぎることはなく食べやすいです。

このチキンカレーと豆カレー、そしてさまざまなお惣菜を混ぜながら食べ進めるのが、スリランカのカレープレートの特徴。それぞれのお惣菜自体ももちろんおいしいですが、混ぜながら食べることでまた一味違った味わいが楽しめますよ。

名古屋・東区『ディムのスリランカカレー』

画像:大橋千珠

ペーストやふりかけもあるので、途中で少しずつプラスして味を変えて楽しむのもアリですね。

 

いかがですか?

名古屋ではまだ珍しい間借りカレー。スリランカ人シェフの作る本格スリランカカレーを食べてみたい方はぜひ行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
ディムのスリランカカレー
住所:愛知県名古屋市東区泉1-22-9
電話:052-971-9919
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:45)
駐車場:なし

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年10月時点の情報です。