CUCURU(ククル) > グルメ > ご飯にもトーストにも合う!お財布にも優しい「シメジ」を使ったレシピ2選

ご飯にもトーストにも合う!お財布にも優しい「シメジ」を使ったレシピ2選

画像:ヤマトライス

秋になるとおいしいのがきのこ類。せっかくの“食欲の秋”ですから、たくさん食べたいですよね。

そのなかでも“シメジ”はどんな食材とも相性がよく、お財布にも優しい、優秀な食材です。

というわけで今回ご紹介するのは、“シメジ”を使ったレシピです!

 

■おかずにもメインにも!「シメジ」を使ったレシピ2選

(1)鶏とシメジのキムチ和え

画像:ヤマトライス

淡白な味の鶏ささみと、ピリ辛なキムチがシメジと絡んでおいしい一品です。ご飯にもぴったりですよ。

簡単に作れるので、夕食のおかずがちょっと足りないときにもおすすめです。それでは早速作り方を見ていきましょう。

<材料(1人分)>

鶏ささみ・・・1枚

シメジ・・・50g

キムチ・・・大さじ2

ニンニク(すりおろし)・・・3g

酒 ・・・大さじ1

塩こしょう、カボス・・・適宜

<作り方>

(1)鶏ささみは1cm幅に切る。

(2)耐熱皿にささみとシメジ、ニンニク、酒を入れラップをし、600Wで1分30秒加熱。

(3)塩こしょうをしてキムチを混ぜる。お好みでカボスを絞って完成!

火を使わないので簡単にできますね! 最後にかぼすを絞ると、さっぱりとした味になっておいしいですよ。

 

(2)アボカドシメジトースト

画像:ヤマトライス

こちらはアボカドとシメジをのせて食べられるチーズトースト。朝食や休日のブランチに最適ですよ。

<材料(1人分)>

フランスパン・・・1枚

アボカド・・・1/4個分

シメジ・・・10g

とろけるチーズ・・・20g

オリーブオイル・・・大さじ1

塩こしょう・・・適宜

<作り方>

(1)フランスパンにオリーブオイルをかけ、アボカドを並べます。

(2)そこにシメジをのせ塩こしょうをし、アルミホイルで包みオーブントースターで1分30秒蒸し焼きにします。

(3)アルミホイルを開けてとろけるチーズをのせ、塩こしょうをしてオーブントースターで焼き、チーズが溶けたら完成です!

とろりととろけるチーズの味わいがたまらない一品。カリッとするまで焼くのがおすすめですよ。

 

■新米を味わうなら『富山てんたかく』

画像:ヤマトライス

そろそろ新米の季節。せっかくなら、おいしい新米を食べたいですよね。そこでおすすめしたいのが、富山県より届いた新米、『富山県産てんたかく』。

“ハナエチゼン”という、品質が良く、倒状や病気にも強い品種。それにおいしい“ひとめぼれ”をかけ合わせたものが『てんたかく』。北アルプスの豊かな雪解け水に恵まれた大地で育てられた、採れたての新米です。

今年の新米は『富山産てんたかく』にしてみてはいかがですか?

 

今回は、“シメジ”を使ったレシピをご紹介しました。秋の味覚であるシメジと新米を食べて、“食欲の秋”を満喫しましょう! そのほか秋の旬な食材、サツマイモを使ったレシピは『コチラ』。

ご意見・質問があればぜひメールでどうぞ→cucuru@yamatosangyo.co.jp

 

【参考】
※ ヤマトライスホームページ
※ ヤマトライス本店

【画像提供】
※ ヤマトライス

Sponsored by ヤマトライス

Recommend今あなたにおすすめ