CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 買い物&グルメが楽しめる!江南駅と常滑駅に『ミュープラット』OPEN

買い物&グルメが楽しめる!江南駅と常滑駅に『ミュープラット』OPEN

画像:名古屋鉄道株式会社

名古屋鉄道は、今秋、名鉄犬山線江南駅西口に『μPLAT(ミュープラット)江南』、常滑線常滑駅前に『μPLAT(ミュープラット)常滑』をオープンします。

2014年9月に開業した『μPLAT(ミュープラット)金山』に次いでのオープンとなり、駅前の利便性を高め、にぎわいを創出することで地域の活性化に貢献する思いが込められています。

それぞれどのような店舗になるのか、詳しくご紹介していきます。

■μPLAT(ミュープラット)とは?

ミュープラットは2014年9月に金山駅のエキナカに開業した商業施設。

日常的に駅を利用する方をはじめ、地域にもっと身近な存在でありたいという思いが込められています。

メイテツグリーンを少し明るくしたカラーを採用したロゴは、“気軽に行ける心地よい空間”を視覚的に訴求したとのこと。

そんな地域に根付いた商業施設が、9月20日(木)に『ミュープラット江南』、10月5日(金)に『ミュープラット常滑』として、それぞれ新しくオープン。各施設の魅力をご紹介します!

 

■μPLAT(ミュープラット)江南

画像:名古屋鉄道株式会社

“日常に溶け込む少しオシャレな施設”をコンセプトに、さまざまなテナントが入っています。普段から利用したいテナントが1階に、新たなにぎわいを生み出すことができる飲食テナントが2階に設置されていますよ。

駅の利便性を高めるコンビニをはじめ、名駅の人気焼き肉店『江南焼肉わにく』、本格的な九州料理&地酒が楽しめる『九州小町』、こだわり全品298円(税抜)均一の『鳥貴族』など、数多くの飲食店が入っています。

親しみのある外観には木を用いることによって、駅を訪れる誰もが気軽に訪れやすい雰囲気を演出しています。

 

■μPLAT(ミュープラット)常滑

画像:名古屋鉄道株式会社

空の玄関口であるセントレアからすぐの『μPLAT(ミュープラット)常滑』は、“ほっと明かりが灯るまち 常滑”がコンセプト。

地元・常滑焼の素材などを使用し、親しみのある空間をイメージしています。

知多半島で活躍する飲食店などが立ち並ぶ店内では、地域密着のスーパー『マルス』、焼きたての味・香りを楽しめるパンを提供する『+ICHICAFEBakery』、ブルックリンスタイルのカフェバル『CAFE&BAR B-GATE』などが入っています。

 

いかがですか?

いつも利用する駅だからこそ、このような商業施設などが充実してくるともっとお出かけが楽しくなのではないでしょうか。お近くに立ち寄った際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【店舗情報】
μPLAT(ミュープラット)江南
住所:愛知県江南市古知野町朝日(江南駅西口)
開業予定:2018年9月20日

μPLAT(ミュープラット)常滑
住所:愛知県常滑市鯉江本町5
開業予定:2018年10月5日

【参考】
江南駅、常滑駅に 商業施設「μPLAT(ミュープラット)」が今秋オープン!―名古屋鉄道株式会社

【画像】
※ 名古屋鉄道株式会社

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ