CUCURU(ククル) > グルメ > 混ぜて放置するだけで完成しちゃう!? 発酵調味料「塩麹」の簡単レシピ

混ぜて放置するだけで完成しちゃう!? 発酵調味料「塩麹」の簡単レシピ

画像:Nutria / PIXTA(ピクスタ)

発酵調味料といってもさまざまな種類があるので、色々試そうとして購入すると、いつのまにか意外とお金がかかってしまった……なんてことも。

そんな発酵調味料ですが、なんと自宅でも簡単に作ることができるのだとか。

というわけで今回は、知多半島料理研究家でforest-tableを主宰されているえんやあきよさんに、“自宅でできる発酵調味料の作り方”についてお聞きしました。

■あると超便利!「塩麹」の作り方

最近流行っている発酵調味料といえば、“塩麹”ですよね。自宅でも作ることができるのでしょうか?

「はい、塩麹は以外にも簡単に作ることができるんですよ。それでは早速作り方を紹介しますね。

<材料>

米麹・・・300g

天然の塩・・・100g

水・・・300~350㏄

<作り方>

(1)麹は板状で売られているものなど色々あると思います。そこでまずは、固まっている麹をボウルに入れて、お米1粒1粒をはがすようにほぐします。

(2)ほぐした麹の中に、塩と水を入れます。

(3)あとは、一日一回かき混ぜながら置いておけば、できあがりです。夏は1週間、冬は10日ほど置いておくと完成しますよ」

こんなに簡単に生きた酵素の入った調味料が作れるとは驚きですね。

「塩麹の使い方は、料理をするときに塩の代わりに使用するだけ。なので簡単に生きた酵素を取り入れることができて、オススメですよ」

 

■こちらも簡単「醤油麹」の作り方

画像:CUCURU編集部

他にも、簡単に作れる発酵調味料はありますか?

「塩麹に似た、“醤油麹”はいかがでしょうか。こちらも簡単に作ることができますよ。

<材料>

醤油

米麹

使用する醤油は、普通に売られている本醸造の濃口醤油で大丈夫です。

<作り方>

(1)醤油と米麹を1対1の割合で混ぜます。

麹の種類によって、醤油を吸収して固くなる場合があります。そんなときは、麹が浸るぐらいまで醤油を足してください。

(2)混ぜるときは、手で揉みましょう。

そうすることで、手の常在菌が麹に移るといわれています。自分の体に合った調味料になりやすいですよ。

(3)一日一回かき混ぜながら置いておけば、できあがり。塩麹と同じく、夏は1週間、冬は10日ほど置いておきましょう」

 

いかがでしたか?

発酵調味料というと自宅で作るのは難しいのではないかと思われますが、とても簡単に作ることができるのですね。自分の体に合った生きた調味料を使って、健康的な料理に役立ててくださいね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月26日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

 

えんや あきよ
知多半島料理研究家 forest-table主宰 【発酵ごはんのお料理教室】【食のワークショップ】などを開催 HP:http://forest-table.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ Nutria / PIXTA(ピクスタ)