CUCURU(ククル) > グルメ > 【CUCURIST’sレポ】バレンタインは愛を込めて手作り♡パティシエが教える簡単レシピ

【CUCURIST’sレポ】バレンタインは愛を込めて手作り♡パティシエが教える簡単レシピ

バレンタインデーのチョコは、皆さんはどうされますか?
デパートや高級お菓子屋さんのラグジュアリーなチョコレートもいいですよね!

でも、心を込めるなら・・・やっぱり手作り!!

だけど、チョコレートスイーツを手作りするのは難しくてとっても大変なのが問題ですよね。

そこで、そんな悩みを解消するべく お菓子屋minifee オーナーパティシエの春日サリさんに簡単に美味しく、家庭で作れるレシピを二つ教えていただきました!

 

【フォンダンショコラ】

画像:春日サリ

材料(4人分)
チョコレート…50g
無塩バター…45g
卵…1個
グラニュー糖(無ければ上白糖でも)…40g
薄力粉…10g

作り方
①チョコレートと無塩バターを湯煎にかけて溶かす。
②卵にグラニュー糖を加えて混ぜ、①のチョコレートに2回に分けて加える。

画像:春日サリ

③薄力粉を加えて混ぜる。
④ココットに流し入れ、190℃のオーブンで10分焼く。

画像:春日サリ

*ポイントは薄力粉を加える際に茶こしなどでふるう。
ココットに流しいれた後、冷凍保存が出来ます!
食べる時に冷凍のまま同じ温度、時間で焼けばOKです。

 

【チョコレートパンナコッタ】

画像:春日サリ

材料(6人分)
チョコレート…100g
生クリーム…100g
牛乳…100g
グラニュー糖(無ければ上白糖でも)…35g
ゼラチン…3g

下準備
ゼラチンを記載されている通りふやかしておく。

作り方
①チョコレートを湯煎にかけ、溶かす。
②生クリームを沸騰直前まで温め、溶けたチョコレートに2回に分けて加える。
③空いた鍋に牛乳を入れて温め、グラニュー糖とゼラチンを加えて溶かす。

画像:春日サリ

④②に③を加え、静かに混ぜ合わせる。
⑤カップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

画像:春日サリ

※お好みで残った生クリームを泡立てて絞って、残りのチョコをかけても♪

いかがでしたか?
これなら作れそうかも・・と、思えるレシピですよね!
ぜひ愛を込めてチャレンジしてみてください。

 

しかし・・・やはりプロの味を楽しみたいわ!という方は、今回レシピを教えてくださったパティシエのサリさんのお店に是非行ってみてください。とても美味しいお菓子がいっぱいです。
名古屋市中川区にある、とても可愛らしいお店です!

画像:春日サリ

画像:春日サリ

《店舗情報》

お菓子屋minifée(ミニフェ)
住所    名古屋市中川区花塚町1丁目14
電話     052-870-5120
定休日   水曜日ほか不定休あり
営業時間  10:00-19:00(火曜日10:00-17:00)
FB:http://m.facebook.com/okashiyaminifee
IG:minifee_aujourdhui

《画像》 春日サリ

※記載内容は全て個人としての見解であり、当メディアの意見・見解を示すものでは一切ありません。