CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 売れる確率が格段にアップするかも!? 「フリマアプリ」用の写真撮影テク4つ

売れる確率が格段にアップするかも!? 「フリマアプリ」用の写真撮影テク4つ

画像:EKAKI / PIXTA(ピクスタ)

今月は元バックパッカーで看護師、現在は親子留学の素晴らしさを伝えている伊藤真弓さんに、“留学費用を貯めるためのフリマアプリ活用術”を詳しくお聞きしています。

今回は前回に引き続き、“フリマアプリのさらなる活用術”を伺いました!

 

■商品写真を撮るときのコツは?

フリマアプリに出品する商品は、自身で写真を撮りますよね。そのときに注意した方がよいことなどはありますか?

「はい、主に○つのポイントがあります。順にご紹介しますね。

(1)写真は“一枚目”が大切!

大体のフリマアプリは、掲載できる写真の数が決まっています。なかでも特に、“一枚目”に載せる写真が重要です。

一枚目の写真は、商品ページで最初に表示される写真ですし、サムネイルにもなります。

(2)写真は“明るめ”に!

写真はスマートフォンで撮影すればよいですが、少し明るめに撮り、商品がよく分かるようにしましょう。

(3)洋服は平置き&全身コーデを撮影

洋服を出品する場合は、ハンガーにかけるより、床に平置きして撮影しましょう。そのとき、一枚目に売りたい商品を使った全身コーデの写真を載せるのがポイントです。

一枚目でコーデの想像を膨らませ、二枚目以降は売りたい商品の特徴を写真で伝えるようなイメージで撮影してみましょう。

(3)子ども服は“まとめ売り”!

子ども服の場合は、一枚ずつ売るよりも“セット売り”にした方が出品者側も送料が安く済むのでお得です。

ちなみに、送料は相手負担か自分負担かが選べる場合が多いのですが、自分負担にした方が売れやすいですよ。

(4)写真は“フリマアプリ用フォルダ”を作って管理

フリマアプリでたくさんの商品を出品すると、スマートフォンやカメラの写真フォルダが“フリマアプリの写真だらけ”になることも。

プライベートの写真とフリマアプリの写真が混ざってしまうと、大切な思い出の写真が商品写真の中に埋もれていしまいます。

そのため、あらかじめフリマアプリ用のフォルダをつくっておくとよいでしょう。

再出品したいときも、フォルダ内から探せばよいので便利です」

 

■プロフィールは、長さより「丁寧さ」が大事!

画像:CUCURU編集部

他にも、フリマアプリを使いこなすためのテクニックはありますか?

「フリマアプリの“プロフィール欄”を書くときも、ちょっとしたコツがあります。

プロフィールは、よく“長いほうがよいのか”と聞かれることが多いのですが、私は長さよりも“丁寧さ”を重視してほしいと伝えています」

具体的にはどのように記載をしたらよいのでしょうか。

「例えば、お子さんが2人いる方の場合は、フリマアプリでの販売は子育ての合間にすることが多いと思います。

そんなときは、“コメントの返信や発送に時間がかかるかもしれない”といったことを記載するとよいでしょう。

クレームになりそうな事態は、プロフィールへ丁寧に記載することで防ぐことが大切です」

 

いかがでしたか?

伊藤さんは、フリマアプリのセミナーや個人セッションも開催しているそう。フリマアプリについてもっと深く知りたい方は、ぜひ参加してみてくださいね。

 

『キラママ de CUCURU』は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月25日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

伊藤 真弓(いとう まゆみ)
ママでも自由に生きる! 元バックパッカーで看護師、現在メルカリマスター。Facebook:https://www.facebook.com/mayumi.tama.7

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ EKAKI / PIXTA(ピクスタ)