CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 肩こり・腰痛改善に「バランスボール」が役立つ理由

肩こり・腰痛改善に「バランスボール」が役立つ理由

 長時間、デスクワークや立ちっぱなしになるような仕事によって、肩こりや腰痛に悩まされていませんか? 他にも、そもそも姿勢が悪いことが原因になっている場合もあるかもしれません。いずれにしても、肩こりや腰痛は、全身の筋肉を緩めて血行をよくし、姿勢の改善までできる「バランスボール」で、手軽にホームケアができるようです。

 まず、効果についてお話しすると、バランスボールは、乗って姿勢を維持することで体幹の筋肉を刺激します。そして、ボールに乗りながら運動することで、全身の体液循環を整えます。これにより、肩こり・腰痛の改善や姿勢改善、ダイエットに効果が期待できるのです。

 次に、全身の血行をよくして姿勢を整える、バランスボールを使ったエクササイズをご紹介します。

1.バランスボールの真ん中に臀部が乗るように座り、姿勢を整える

2.足を肩幅程度に開いてから、背中を伸ばして胸を張り、あごを引きます

3.2の姿勢をキープしたまま、1分間ほど軽く弾む。このとき、弾んだタイミングで大の字になるように両足と両手を横に開き、次の弾むタイミングで両足と手を元に戻すことを繰り返す

4.全身でじゃんけんの「グー」(戻す)「パー」(大の字)を繰り返すイメージで、3を3分間続ける

※2の姿勢を崩さないようにして呼吸を止めずに動き続けます

 短い時間で手軽に続けることができるので、ちょっとした待ち時間やTVのCMタイムなどに取り組むと、習慣化しやすいですよ。

 エクササイズに利用することができるバランスボールですが、実は椅子代わりにしても効果的です。肩こりや腰痛の大きな原因の一つは、筋肉の衰えや姿勢の悪さ。前述しましたが、バランスボールに姿勢を整えて座ることで、体幹の筋肉を刺激することができ、姿勢の改善や体幹の筋力を高める効果が期待できるからです。筋力が高まると代謝もアップし、ダイエットにも役立ちますよ。

 肩や腰のトラブルだけでなく、ボディラインの引き締め効果も期待できるバランスボール。ぜひホームケアの一つとして、自宅でのひと時に取り入れてくださね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Recommend今あなたにおすすめ