CUCURU(ククル) > グルメ > 「珈琲スカッシュ」が話題!愛知・岡崎市のカフェ『スギノキ』の魅力

「珈琲スカッシュ」が話題!愛知・岡崎市のカフェ『スギノキ』の魅力

画像:大橋千珠

美味しいケーキとこだわりのコーヒーを楽しむ時間は至福の時ですよね。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

8年前に愛知県・岡崎市にオープンしてから常にお客さんで賑わっている『CAFE Suginoki(スギノキ)』。居心地の良い空間、季節で変わるスイーツ、こだわりのコーヒー。さらにイタリアンの料理人出身のオーナーが手がけるランチもとても美味しいと評判です。駐車場も広いので、車でのアクセスがとても便利ですよ。

そんなスギノキにさっそく伺って、魅力を聞いてきました!

 

■大人の珈琲スカッシュが斬新!

コーヒーは“オリジナルブレンド”を3種類、1つのコーヒー豆を使用した“ストレート”は8種類ほどあります。

注文が入ってから一杯分豆を挽き、一杯分ずつメタルフィルターを使用し抽出するので、コーヒーのうまみ成分やオイル分を含んだ美味しいコーヒーを淹れることができるそうです。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

今回は一度注文するとまた飲みたくなるという『大人の珈琲スカッシュ』(600円)を注文してみました!

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

コーヒー豆を漬け込んだ自家製シロップと炭酸で作る『大人の珈琲スカッシュ』は層になって見た目も綺麗です。

すっきりした飲み口でコーラのようなビールのような、でもコーヒーの香りのするドリンクです。珈琲氷が入っているのもポイントで、コーヒーが溶けても薄まらないです。

 

■スイーツも絶品!レインボーチーズケーキが華やか

画像:大橋千珠

季節ごと変わるスイーツも魅力のお店で、夏限定で開始したこちらの『レインボーケーキ』(400円)は爆発的に人気が出たので通常メニューになったのだとか。

7色の綺麗な層になっているチーズケーキは、女性のハートをわしづかみにしているようですね。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

バニラ風味のチーズケーキで口どけの良い爽やかな味わいです。上から見てもキレイですね。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

また、秋限定の『イチジクパフェ』(900円)』のイチジクは、農家さんから直送してくれている鮮度抜群のもので見た目も華やか。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:CAFE Suginoki

イチジクタルトも限定なので、イチジク好きの方はお早めに行かれるのがおすすめですよ。

 

■ランチもこだわりの一級品!

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

もともとはイタリアンの料理人だったオーナーが手がけるランチも魅力的。

今回は『海の幸ペスカトーレ』(880円)を食べました。ムール貝やエビ・イカ・アサリなど魚介がふんだんに入ったパスタです。

トマトソースももちろん自家製でソースを伸ばすのは“ベジブロス(野菜の出汁)”を使用しているため、野菜のうまみもしっかり感じられます。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

ランチにはサラダとスープが付いてきます。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:CAFE Suginoki

スギノキ名物の『ベジめし』は野菜がたっぷりと食べられる一品で、バターライスの上に野菜や照り焼きチキンがトッピングされています。

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:CAFE Suginoki

モーニングセットでオススメは名古屋で人気の『バケットラビット』のブールを使用したモーニングで、ドリンク代にプラス220円で食べることができますよ。

 

愛知県・岡崎市『CAFE Suginoki(スギノキ)』

画像:大橋千珠

いかがですか?

可愛いレインボーチーズケーキを食べたい方、大人の珈琲スカッシュを飲みたい方、絶品ランチを食べたい方、ぜひ行かれてみてくださいね。

<店舗情報>
CAFE Suginoki(スギノキ)
住所:愛知県岡崎市牧御堂町炭焼24
TEL:0564-83-8815
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:14台

【画像】
※ CAFE Suginoki
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。