CUCURU(ククル) > グルメ > 人気カフェ『TOMO CAFF’E』が10月7日、名古屋・星が丘テラスにオープン!

人気カフェ『TOMO CAFF’E』が10月7日、名古屋・星が丘テラスにオープン!

名古屋市名東区にある『TOMO CAFF’E』は、“まごわやさしい家ごはん”をコンセプトに野菜や発酵食品、天然の調味料を使った、毎日安心して食べられるお料理が食べられると人気のお店です。10月7日には、星が丘テラスにもお店がオープンするんだとか!

“まごわやさしい”とは、豆、ゴマ、わかめ(海藻)、野菜、魚、しいたけ(きのこ類)、芋類、の頭文字をとってつくられた言葉。これらの品目を毎日摂取して、健康な体をつくるためにバランスのとれた食事をしましょうというものです。

「健全な食事を与えるのが大人の仕事」と話すオーナーのつくる食事やおやつを求めて、毎日、たくさんの人が訪れています。

野菜たっぷりの選べるランチ

画像:TOMOCAFF’E

人気のランチは、本日のお惣菜AかBを選び、ごはん、スープの付いたものか、おすすめのお惣菜に塩むすびと具だくさんのお味噌汁の付いたものがあり、どちらも1,100円です。

また、食物繊維やカルシウムがたっぷりの無水カレー『野菜畑のキーマカレー』(1,100円)やキッズランチもありますよ。

キッズランチは小学生向けのプレート(600円)、ちょっと量が少なめのお弁当(500円)、さらに量の少ない小さなお弁当(300円)と、お子さまの食べる量に合わせて選べるようになっていて、気遣いと優しさが溢れています。

 

■かわいくて身体に優しいデザート

画像:夏目佳代

『TOMOCAFF’E』はデザートも素材にこだわったものばかり。腸内環境を整えてほしいと、菌活を勧めています。発酵食品である甘酒を使ったパフェ(500円)や『甘酒ヨーグルト』(400円)などは、大人にも子どもにも食べてほしいデザートです。

画像:夏目佳代

画像:TOMOCAFF’E

また、オーナーが厳選した最中の皮に、自家製小豆やアイスクリームを自分で挟んで作る『じぶんでつくるもなか』(400円)もおやつに大人気。

最中の皮は、子猫や肉球、カエルなどの形があり、どれも丸みを帯びてこんもりとしていてとってもかわいいです。安心して食べられるうえに、かわいさと作る楽しさが加わったおやつです。

 

■隣のデリで夕食のおかずも買って帰ろう

画像:TOMOCAFF’E

お店の隣には、お惣菜を販売するデリも併設。カフェと同じく野菜たっぷりのお惣菜が、どれでも1パック350円、3パックで1,000円で売られています。

常に6品目が並び、ランチのあとに買って行ったり、お仕事帰りによる方などで人気です。売り切れ次第終了なので、買いたい方は早めの時間に行くことをおすすめします。

 

■10月7日に星が丘テラス店がオープン

そんな人気のお惣菜が星が丘テラスでも食べられるようになりますよ。

10月7日に星が丘テラス、THE KITCHN内に、星が丘テラス店『TOMO CAFF’E DELI』 がオープンします。

イートインもあり、お持ち帰りもOK。お買い物の際に立ち寄りやすくなってうれしいですね。

 

幼稚園のランチをプロデュースしたり、名古屋市の食育推進協力店にも認定されている『TOMO CAFF’E』の安心できるお惣菜をお子さんと一緒に食べてみてくださいね。

 

<店舗情報>
TOMO CAFF’E
住所:名古屋市名東区文教台2-104 第2柴田ビル1F
電話:052-726-5567
営業時間:TOMOCAFF’E 11:00〜16:00
TOMODELI 11:00〜19:00 売り切れ次第閉店。 (※月・土曜日は17時まで)
定休日:日曜日、祝日
駐車場:5台有り 店舗前、店舗裏

TOMOCAFF’E DELI 星が丘テラス店
住所:名古屋市千種区星が丘元町15−5 THE KITCHEN内
電話:090-3070-5567
営業時間:10:00~20:00
定休日:元旦
駐車場:星が丘駐車場(ご注文の内容に応じて、30分~2時間サービス)

【画像】
※TOMOCAFF’E、夏目佳代

※この記事は、2018年9月の情報です。