CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ドライヤーでくっつく!? オシャレにデコれるセリアの『シュリンクル』

ドライヤーでくっつく!? オシャレにデコれるセリアの『シュリンクル』

画像:BIBIKO

デザインされたデコシートをペットボトルに、ドライヤーの熱風でくっつける話題のアイテム『シュリンクル』を知っていますか?

主にペットボトルにカスタマイズするのが多いのですが、今回はセリアで販売されているシュリンクル 』を使用して、ペットボトル以外の瓶やプラスチックで簡単&オシャレにできるデコレーションをご紹介します!

 

■ドライヤーの熱で縮む!?

画像:BIBIKO

『シュリンクル』とは、ドライヤーの熱風で縮むデコレーション用シュリンクフィルムのこと。サイズはおよそ横114ミリ縦160ミリで、オシャレなデザインのジオメトリックとストライプ柄です。では使用方法をご紹介しますね!

(1)カスタマイズしたい筒型のタイプの瓶などにシュリンクルをかぶせます。

(2)ドライヤーの温風を一番マックスにしてシュリンクルに熱をあてていきます。

(3) 熱で縮んできてくっついたら完成!

 

■デコレーション3つ!

それでは実際にペットボトル以外のものを使ってご紹介していきます。

(1)食器洗剤用詰め替えボトル

画像:BIBIKO

市販の洗剤のデザインをはがすと真っ白になるものもあります。毎日使用する食器洗剤が一気にオシャレに!

またキャップ部分や下の細かな部は、丁寧にゆっくり温風をあてるとキレイにピタッとくっつきますよ!

 

(2) 綿棒入れ

画像:BIBIKO

綿棒入れのような小さなサイズでも筒状になっていれば、シュリンクルをカットして使用可能です!

 

(3) ルームフレグランス

画像 : BIBIKO

市販で販売しているルームフレグランスの瓶は透明でシンプルなものが多いので、シュリンクルでカスタマイズすればインテリアに映えますよ!

 

いかがですか?

お気に入りの瓶や入れ物をオシャレにデコレーションできちゃう! ドライヤーの熱風だけでくっつける、話題のアイテム『シュリンクル』をご紹介しました。

実際にドライヤーをあて、シュリンクルがきゅーっと縮んでいく過程が面白いんです! 簡単にできてしまうのでぜひやってみてくださいね。

【画像】
※ BIBIKO

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ