CUCURU(ククル) > ライフスタイル > クサすぎて印象最悪…!「柔軟剤」の正しい使い方・選び方とは

クサすぎて印象最悪…!「柔軟剤」の正しい使い方・選び方とは

画像:継田理恵

フレグランスさながらの、香りのよい柔軟剤が定番になっていますよね。「香水は苦手だし、柔軟剤で十分」というのは、よく聞く話。ところが、香水以上に強く香りを放ち、柔軟剤の香りで周りの人を不快にさせている人は少なくありません! それでは印象も最悪。

そこで今回は、ほどよく香らせる正しい柔軟剤の使い方と、おすすめの柔軟剤をご紹介します。

 

■絶対NG!クサすぎる柔軟剤の使い方3つ

画像:wavebreakmedia

“香害(こうがい)”という言葉が生まれたように、強すぎる香りは人を不快にさせます。まずは、ほどよく香らせるために、次の間違った使い方をしていないかチェックしてみましょう。

(1)柔軟剤の量が多すぎる

やりがちなのが、より香らせたいがために、柔軟剤を入れ過ぎてしまうこと。入れ過ぎてしまうと、香りが強くなりすぎて周りに不快感を与えます。自分では物足りなく感じていても、周りの人は十分に感じられることが多いのです。

“香害”になってしまう以外にも、柔軟剤が洋服に残って、肌のかゆみや吹き出物などのトラブルに繋がることも。単なるフレグランスではなく、洋服の繊維を柔らかくする成分なども入っているので、推奨量以上に柔軟剤を入れるのはやめましょう。

どうしてももっと香らせたい場合は、柔軟剤と同じ香りのフレグランスミストなどを控えめに活用するのがおすすめです。

 

(2)生乾きのニオイと混ざっている

部屋干しで発生しがちな生乾きのニオイ。柔軟剤の香りでカバーしようとすると、柔軟剤の入れ過ぎに繋がります。

よく部屋干しをする方は、菌の増殖を抑える柔軟剤や洗剤を使用して、生乾き臭を防ぐようにしましょう。

 

(3)汗のニオイと混ざっている

汗かきの人は、汗のニオイにも意識を向けて。汗との相性を考えられた柔軟剤を使うのが得作です。

服に浸み込んだ汗のニオイが、柔軟剤と混ざって嫌なニオイを放つことも。スポーツや外の仕事などで汗をたっぷりかいた日の服は、下洗いしてから洗濯をするとよいでしょう。

 

■香害にならない!タイプ別おすすめ柔軟剤3つ

柔軟剤の入れ過ぎはすぐに対策できますが、ライフスタイルによって適した柔軟剤は異なります。自分に合った柔軟剤を選んで、印象アップを狙いましょう!

(1)部屋干しOK!ラグジュアリーな香り『ランドリン アロマティックウード』

画像:継田理恵

フレグランス界も大注目の、ウード(沈香)の香りの柔軟剤です。ラグジュアリーな香りを楽しめるだけでなく、菌の増殖を抑えて嫌なニオイを防ぐので、部屋干し派にもおすすめ! 仕上がりの肌触りやなめらかさも追及されています。

ウードは、もともとはアラブの王族にしか許されなかった高級な香木。21世紀に入り、フレグランスブランドから次々にウードを現代風に調香された香水が発売され、欧米で急速に人気が広がりました。

『ランドリン アロマティックウード』(600ml 本体:税込718円)は、海外のトレンドを踏まえながら日本人好みにアレンジされた香り。ミステリアスなウードに、フレッシュなローズやオレンジフラワーがブレンドされています。セクシーな香りながら、どこか懐かしく親しみやすいのが特徴です。

 

(2)汗を味方に!『フレア フレグランス フラワーハーモニー』

画像:継田理恵

汗かきさんにおすすめなのが、『フレア フレグランス フラワーハーモニー』(570ml 本体:税込318円)汗と体温に反応して、12時間フレッシュな香りが生まれ続けます。

フラワーハーモニーの香りは、グリーンアップル、洋ナシ、スズラン、ピオニーなどの爽やかな香りで、清楚な印象をもたらします。スッキリした香りなので、男性にもおすすめ。

 

(3)ベビー・自然派の方に『エコストア ファブリックソフナー(シトラス)』

画像:継田理恵

赤ちゃんと暮らす方、妊婦さん、ナチュラル志向の方には、『エコストア ファブリックソフナー(シトラス)』(500ml 本体:税込810円)がおすすめ。ほんのり柑橘系の香りがする、環境や健康思いの柔軟剤です。

環境や赤ちゃんに不安な成分を使わずに作られた柔軟剤ながら、洋服は柔らかく仕上がり、ほのかにシトラスの香りを楽しめます。香りに敏感な方、赤ちゃんや妊婦さんが集まる場所に行く方にぴったりです。

 

いかがですか?

香りを楽しめる柔軟剤が増えた今、香水を使わなくとも“香害”には注意が必要。柔軟剤の使い方や選び方に気をつけて、香りで印象アップしましょう!

【画像】
※ 継田理恵
※ Billion Photos, wavebreakmedia / Shutterstock