CUCURU(ククル) > グルメ > テラス席でモーニング!愛知・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

テラス席でモーニング!愛知・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

愛知県・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

画像:BIBIKO

風が心地よく感じ、涼しく過ごしやすくなってきましたね! そんな秋の気配を感じながら開放感のあるテラス席でゆっくりモーニングをするのも気持ちがいいもの。

今回は風にゆれる緑の葉の音や見晴らしを眺めながらテラスカフェが楽しめるカフェをご紹介。豊橋市美術博物館に先月オープンしたばかり、その名も『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』です。

 

■『豊橋市美術博物館』に併設したカフェ

愛知県・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

画像:BIBIKO

『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』は、豊橋市のシンボル的な公園として知られる豊橋公園の敷地内にある豊橋市美術博物館内に併設されています。

敷地内には他にも、吉田城やスポーツ施設などがあり、観光名所としても知られていますよ。

 

■開放感と緑あふれるテラス席が魅力!

愛知県・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

画像:BIBIKO

秋めいた過ごしやすい日には、テラス席がおすすめです! 公園の木々に囲まれ、自然を感じることができますよ。

愛知県・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

画像:BIBIKO

お店の中は、木のぬくもりを感じる椅子やテーブル、そして目の前に豊橋公園の緑が広がり、ゆっくり食事や会話を楽しめます。

さらに、ウェディングパーティーなどのイベントスペースとしても利用できるそうですよ!

 

■「自家製クロワッサン」の絶品モーニング

愛知県・豊橋市『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』

画像:BIBIKO

『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』では、モーニング、ランチ、ティータイム、テイクアウトと、洋食を中心にしたこだわりのドリンクやデザートを提供しています。すべての料金は先払いで、お水やおしぼりなどはセルフサービスになっています。

また、店内のベーカリーで焼いた自家製パンが「美味しい!」とすでに話題なんですよ。

モーニングは3種類から選べます。

(1)ドリンク代のみでOK! トースト、スクランブルエッグ、サラダが付く『レギュラーモーニング』

(2)ドリンク代+250円(税抜) の『サラダピッツアのモーニング』

(3)ドリンク代+350円(税抜) の『オープンサンド クロワッサンモーニング』(ハム 、サーモン、チーズ 、野菜)

特におすすめのモーニングは、『オープンサンド クロワッサンモーニング』。パリっとさくっと噛み応えのあるクロワッサンには切り込みが入っているので、ハム 、サーモン、 チーズ 、野菜の具材を盛りつけます。

お好みでソースをつけたら完成! オシャレなオープンサンドのクロワッサンを2種類作って食べることができます。

 

いかがでしたか?

自家製パンや洋食を中心にしたこだわりのドリンクやデザートを提供している『ネオ こすたりか ミュージアムカフェ』。

豊橋市美術博物館で鑑賞する前や後に、モーニングやランチ、ティータイムを楽しんでくださいね。今の季節はテラス席がおすすめですよ。

<店舗概要>
ネオ こすたりか ミュージアムカフェ
住所:愛知県豊橋市今橋町3-1(豊橋公園内)
電話:0532-56-0556
営業時間:9:00~17:00、モーニングタイム9:00~11:00、ランチタイム11:00~14:00
定休日:豊橋美術博物館の休館日
駐車場:豊橋公園内に有料駐車場あり(1回500円)※ ネオこすたりかご利用の方は、3時間無料

【画像】
※ BIBIKO

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ