CUCURU(ククル) > グルメ > まるでヨーグルトのような味わいに!? 手軽でおいしい「フルーツビネガー」レシピ

まるでヨーグルトのような味わいに!? 手軽でおいしい「フルーツビネガー」レシピ

画像:5 second Studio / Shutterstock

近ごろはスーパーなどで“飲むお酢”を見かけることも多くなりましたが、「ちょっと飲みづらそう……」と思っている方も多いのではないでしょうか。そんなときは、お酢を使った“フルーツビネガー”を自宅で作ってみませんか?

今回は、知多半島料理研究家でforest-tableを主宰されているえんやあきよさんに、“お酢を使った簡単フルーツビネガーの作り方”をお聞きしました!

■用意するものはフルーツ・お酢・氷砂糖だけ!

「今日は、簡単に作れてゴクゴク飲める、お酢を使った“フルーツビネガー”の作り方をご紹介します。お酢は色々な種類のものが販売されていますよね」

飲むお酢や胡麻を使ったお酢など、種類が豊富ですよね。

「作り方は簡単です。まずは自分の好きなフルーツを用意してください。私はラズベリーやブルーベリー、ストロベリーなどを好んで使用しています」

ベリー系以外でも大丈夫なのでしょうか?

「みかんやきんかん、りんご、キウイ、レモンもオススメなので、旬のフルーツを取り入れてみるのもよいです。フルーツの他には氷砂糖とお酢も準備しましょう。

個人的には米酢よりもりんご酢がオススメです。りんご酢を使用すると、飲みやすくなります」

 

■飲みやすいフルーツビネガーの作り方

画像:CUCURU編集部

「それでは早速、作り方をご紹介しますね。

<材料>

お好みのフルーツ

氷砂糖

お酢

<作り方>

(1)フルーツやお酢、氷砂糖は1:1:1の割合で用意してください。

フルーツは、生のフルーツはもちろん、市販の冷凍フルーツでもOKです。

柑橘系の場合は、皮から苦味がで出ることがあるので、皮を剥いた状態で用意してくださいね。

(2)ビンを煮沸消毒します。

(3)消毒したビンに氷砂糖とフルーツを交互に入れ、層を作ります。層は氷砂糖で蓋をしましょう。

(4)最後に、層に浸透するようにお酢をかければできあがり!

できあがったら、常温のまま一週間ほど置いておきましょう。このとき、毎日ビンを振るのがポイントです。すると氷砂糖が解けてまろやかな味になりますよ。

一週間後に冷蔵庫に入れ、炭酸やお水、お湯で割って楽しんでくださいね。

お酢は酸やタンパク質と一緒にすると固まりやすいので、ヨーグルトドリンクのような状態になります。

ラズベリーやブルーベリーを入れると色がピンクになるので、ウェルカムドリンクとして出すのもオススメですよ」

 

いかがでしたか?

手軽に作れるお酢のフルーツビネガーは、健康を意識したい方にもぴったりなドリンクだといえそうですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月19日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

えんや あきよ
知多半島料理研究家 forest-table主宰 【発酵ごはんのお料理教室】【食のワークショップ】などを開催 HP:http://forest-table.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ 5 second Studio / Shutterstock