CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 意外な物も売れちゃう!先輩ママに聞く「フリマアプリ」での簡単な稼ぎ方

意外な物も売れちゃう!先輩ママに聞く「フリマアプリ」での簡単な稼ぎ方

画像:しげぱぱ / PIXTA(ピクスタ)

今月の火曜日は、元バックパッカーで看護師、現在は親子留学の素晴らしさを伝えている伊藤真弓さんに、親子留学の素晴らしさを教えていただいていますが、留学となると金銭面も大きな壁となります……。

そこで今回は、留学費を貯めるための“フリマアプリ活用術”について詳しくお話を伺いました!

 

■月1~3万円を稼ぐことから始めよう!

画像:CUCURU編集部

先週は海外へ親子留学するには時期を悩んだり、お金がかかったりするという壁があることをお話していただきましたが、お金の問題は自分で稼ぐことで解決されたそうですね。

「はい、近年流行している“フリマアプリ”を活用することで、パートの有無に関わらず留学費を稼ぐことができると思います。

何となく始めてみたフリマアプリでしたが、予想以上に売れたので驚きました。それでフリマアプリにハマり、現在では私自身の経験を活かして、他のママさんたちにアドバイスをしています。

そのときお伝えしているのが、“目標金額を持つことが重要”ということです」

具体的にはどういうことなのでしょうか?

「フリマアプリは、売ろうと思えば5~10万円売れる人もいますが、最初であれば1~3万円程度売れれば、自分のおこづかいにもなりますし、親子留学の準備金にもできるとお伝えしています。

3万円ずつでも貯めていけば、1年間で36万円にもなりますし、そこから何円の物をどれだけ売っていけばいいのかを逆算することもできます」

自宅で月3万円稼げるのであればすごくいいですね! 家の中の要らない物も片づけられますし。

「そうなんです! 断捨離にもなりますし、お金も得られるので一石二鳥です」

 

■フリマアプリで売れる意外な物とは?

例えば、どういったものが売れやすいのでしょうか?

「私が驚いたのが、出産のときにもらった母乳パットやリンスなどを詰め込んであった、未使用の“出産準備セット”です。

出産時に購入したけれど使わなかった物もセットにして売ると、すぐに売れました。

また、インテリアに使えそうな木の実やどんぐり、松ぼっくりなども売れますし、ブランドのショップ袋も状態のよいものであれば売れるんですよ」

 

いかがですか?

意外なものに価値を吹き込むフリマアプリは、子育てママの強い味方になってくれそうですね!

 

『キラママ de CUCURU』は、以下のリンクボタンより、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月18日(火)放送】

 

<今日の出演ママ情報>

伊藤 真弓(いとう まゆみ)
ママでも自由に生きる! 元バックパッカーで看護師、現在メルカリマスター。Facebook:https://www.facebook.com/mayumi.tama.7

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU

東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部
※ しげぱぱ / PIXTA(ピクスタ)