CUCURU(ククル) > エンタメ > 煎茶×豆腐が夢のコラボ!岐阜・美濃市『はっぱすたんど』の絶品お茶スイーツ

煎茶×豆腐が夢のコラボ!岐阜・美濃市『はっぱすたんど』の絶品お茶スイーツ

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は岐阜県美濃市! 来月、幻想的な『美濃 和紙あかりアート展』が開催される美濃市の魅力を、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが探ります。

果たしてどんな旅になったのでしょうか?

 

■貴重な茶葉を使った「お茶スイーツ」

まず2人がやってきたのは、美濃和紙アート展が開かれる“うだつの上がる街並み”。江戸や明治時代の商家を利用したお店が並ぶ観光名所です。

こちらで大人気なのが、築150年以上の家屋を改装して作ったお茶カフェ『HAPPA STAND(はっぱすたんど)』へ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

オーナーが全国の茶畑を見て選んだという“京都産”のオーガニック茶は、外国人観光客にも今人気だそう。

そして、そんな貴重な茶葉を使った“お茶スイーツ”も楽しめます!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

使用するのは、風味を壊さないように特殊な方法で粉末にした“ほうじ茶”とサトウキビ、牛乳のみ。

体に優しく、シンプルにお茶の美味しさを味わえるラテになっています。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

馬場園さんはオーガニックの大豆で作った豆腐に、煎茶と抹茶を入れた『煎茶とうふアイスクリーム』を注文しました。

深みのある和スイーツに、2人も大満足の様子でしたよ!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

■伝統的な和紙作りを体験!

続いて2人がやってきたのは、去年リニューアルしたばかりの『美濃 和紙の里会館』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらの地下には自分で和紙を作ることができる“体験コーナー”が! なんと、地元の小中学生は卒業前にここで和紙を自作して、自分の卒業証書にするんだそうですよ。

というわけで、2人も早速“紙すき体験”にチャレンジすることに。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

紙すきは揺らす方向を変え、紙の繊維を幾重にも重ねていくのがポイントです。

さらに今回は、紙に模様がつけられる“落水”という技法にも挑戦! バーベキューに使う網をのせ、その上からシャワーで水をかけることで紙に模様を描くという、なんとも斬新な技法です。

水をかけることで和紙の厚さに凹凸が生まれ、キレイな模様になるのだとか。

馬場園さん・直美さんは、見事すてきな和紙を完成させることができるのでしょうか?

 

2人は他にも、体験工房『musubi(むすび)』でユニークなアート体験をしたり、和食店『辰巳家』で殿様のために作った料理を楽しんだりしたそうです。

気になる旅の全容は、2018年9月8日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ