CUCURU(ククル) > グルメ > これで780円!? 名古屋市天白区・寅安の「山盛りすぎる唐揚げ定食」とは

これで780円!? 名古屋市天白区・寅安の「山盛りすぎる唐揚げ定食」とは

名古屋・天白区『洋食亭 寅安』

画像:夏目佳代

定食の量がハンパなく、しかも超安いことで知られている、名古屋市天白区にある洋食店『洋食亭 寅安』。お昼も夜もお店の前には人が溢れています。

待ってでも食べたい『寅安』の人気メニューをご紹介します!

 

■人気No.1は高く積まれた『唐揚げ定食』

名古屋・天白区『洋食亭 寅安』

画像:夏目佳代

チキンカレーライスや、オムライスなど、洋食店ならではのメニューがたくさんありますが、中でも一番人気なのは、ピラミッドのごとく高く積まれた唐揚げに思わず声が出てしまう『唐揚げ定食』(780円)。

良質のもも肉を大きくカットし、スパイシーな味付けがたまらない唐揚げが12~13個、きれいに積まれています。ご飯は中サイズで、なんと1合強入っています。

2番目に人気なのは『ロースカツ定食』(880円)。こちらのカツは、なんと250グラム! 通常は100~120グラムくらいなので、まさに倍以上の大きさですね。ソースは自家製味噌ダレか自家製ソースを選べます。

そして、人気No.3は『かにクリームコロッケ定食』。以前、フランス料理のお店でも働いていたというオーナーの作る本格的ベシャメルソースにズワイガニがたっぷり。自家製タルタルソースとトマトソースでいただきます。

実は、この自家製タルタルソースも人気。このソースお目当でやってくるフランス人の方もいたそうですよ。

 

■ご飯の量が選べる!

名古屋・天白区『洋食亭 寅安』

画像:夏目佳代 ミニ(左)、小(右)

大盛りのおかずとともに食べるご飯は、中(1合強)を注文する方が多いですが、少し少な目がいい方には、小(1合弱)もあります。が、小と言っても、普通のお茶碗より大き目。そんなに食べられない方には、さらに小さなミニもありますよ。

逆に「もっと食べたい!」という方には、無料で大盛りにしてくれます。その量、なんと2.5合! ただし、こちらは残さないようにお願いしますね。

おかずを少な目にしたい方にはSサイズもあります。『唐揚げ定食Sサイズ』(680円)なら、唐揚げが6個になりますよ。

 

 ■ほとんどのメニューが1,000円以下!

名古屋・天白区『洋食亭 寅安』

画像:夏目佳代

こんなに量が多いのに、『特製エビフライ定食』(1,080円)意外はすべて1,000円以下! コストパフォーマンス良すぎでびっくりですね。

『特製エビフライ定食』も1,000円を超えると言っても、1,080円ですから、これはほんとにかなりの安さ。いつも行列ができているのも納得です。

名古屋・天白区『洋食亭 寅安』

画像:夏目佳代

いかがですか?

ご夫婦で開業して18年、その味と、お二人の気さくなお人柄でずっと愛されてきた『洋食亭 寅安』。安くておいしいだけでなく、我が家に帰って来たような気持ちになれるお店です。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

 

<店舗情報>
洋食亭 寅安
住所:愛知県名古屋市天白区植田山1-1901−1
電話:052-861-3075
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30(開店時間が遅れる場合有り、材料がなくなり次第終了)
定休日:月曜日
駐車場:7台(店舗前に4台、北側に3台)あり

【画像】
※ 夏目佳代

※この記事は、2018年9月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ