CUCURU(ククル) > 美容・健康 > 「緑色のリップ」が意外と便利!? KATEで見つけた新作オイルコスメをレビュー

「緑色のリップ」が意外と便利!? KATEで見つけた新作オイルコスメをレビュー

画像:野村純子

秋になり幾分涼しくなりましたが、夏の紫外線ダメージは唇にも及んでいるはずです。エステティシャンでもある筆者のもとには、「唇の皮がめくれる」「急にシワっぽくなった」「冬になるとヒビ割れる」などのお声が多数あります。

また、ベースの肌色が暗くなったために「ふだんのリップを使うと色が浮いてしまう」など違和感を覚えることもあるようです。

KATE(ケイト)の『CCリップオイル』(店頭価格950円)は、グロスのように見えて、うるおい美容液、色補整、ボリュームアップ、グロス、口紅下地の用途に使えるとのこと。

現在全4色展開していますが、その中でも2018年8月1日に発売された新色“グリーン”を、さっそく試してみました!

 

■薬用リップ代わりに唇ケア

画像:野村純子

グリーンと言っても、ペットボトルの緑茶のような淡い透明カラー。オイルと言っても完全なリキッドではなく、ボトルを倒してもこぼれないジェルみたいです!

表示をよく見ると、“唇用美容液”と書いてありました。

画像:野村純子

試しに指先につけてみたら、ふっくらとした質感になり指紋が目立たなくなりました。これで唇のシワもカモフラージュしてくれそうです。

口元に使うので、オリーブ果実油、アーモンド油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油など、天然の植物油が使われているのもうれしいですね。

 

■カラーコントロールに便利

頬の赤みを抑えるために、ファンデーションの前にグリーンのコントロールカラーを塗ることがありますよね。同様に、『CCリップオイル』は唇の赤みを抑える効果も期待できます。

グリーンが前面に出てくるわけではなく、自然な肌色になる、という感じ。

画像:野村純子

カワイイと思って買ってみたものの、発色がよすぎて顔に合わなかった口紅には、先に『CCリップオイル』をつけておきましょう。透明感のある、控えめカラーになります。

 

■口紅にちょい足しでニュアンスチェンジ!

画像:野村純子

秋冬メイクのキーワードが“マット”とはいえ、マットすぎる口紅は唇表面がパサパサすることがあります。グロスのように使えばほどよく照りが出て、唇の乾燥も防ぎます。

ただしその場合、チップに口紅の色がついたら拭き取ってからボトルに戻しましょうね。

 

いかがでしたか?

唇ケアにもメイクにも使える『CCリップオイル』。以前から出ているレッド、ピンクも定番色として使えますが、意外なグリーンが便利ですよ。

【画像】
※ 野村純子

Recommend今あなたにおすすめ