CUCURU(ククル) > グルメ > 昔ながらの名古屋めしに感動!名古屋・東区『喫茶ユキ』の鉄板スパ

昔ながらの名古屋めしに感動!名古屋・東区『喫茶ユキ』の鉄板スパ

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

みなさんは“名古屋めし”と聞くと何を思い浮かべますか? ひつまぶし、手羽先、天むすは、県外の方にもよく知られている名古屋めしですよね。

そんな中、“鉄板スパ”という名古屋めしをご存知でしょうか? 今回ご紹介するのは、名古屋・東区にある『喫茶ユキ』。昔ながらの鉄板スパが食べられるお店で、地元に人に愛されているんですよ。

 

■今年で61年目!長い歴史を持つ『喫茶ユキ』

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

こちらは旧店舗の喫茶ユキ。そこから北に10メートルほど進んだところに、新店舗がオープンしました。

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

外観は白を基調とし、カジュアルな雰囲気で女性一人でもファミリーでも入りやすいです。

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

店内は全面禁煙にしたことで、女性のお客さんが増えたそうです。

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

オレンジ色の照明は旧店舗から移動してきたもの。白い壁によく映えますね!

 

■昔ながらの「鉄板スパ」が美味しい!

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

名古屋めしのカテゴリーに入る『鉄板イタリアンスパゲティ』(650円)。ケチャップ味の付いたスパゲティの周りには、溶きたまごが流し込まれています。

赤いウインナー、ピーマン、グリンピースが入っているのが定番。

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

『喫茶ユキ』の鉄板スパはもやしと豚肉が入っているのが特徴で、豚肉の旨味ともやしのシャキシャキ感が美味しさを引き立てています。

1.9ミリのスパゲッティを使用していて、もっちりした食感が特徴。結構ボリュームがありますが、さらにボリュームを増したい場合は、850円でハンバーグをトッピングしたバージョンや、ご飯・味噌汁がセットの『イタリアンスパゲティ定食』(750円)もあります。

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

使われている鉄板は、創業当時から使っているのだそう! アツアツの鉄板の上で溶きたまごを混ぜながら食べてくださいね。

 

■ドリンクの安さも魅力!

名古屋・東区『喫茶ユキ』

画像:大橋千珠

コーヒーと紅茶は300円ととっても安い! アイスコーヒーとカフェオレは350円、オレンジジュースやりんごジュースなどは400円です。

 

いかがですか? 昔ながらの鉄板スパが食べたい方は、ぜひ『喫茶ユキ』に訪れてみてくださいね!

 

<店舗情報>
喫茶ユキ
住所:愛知県名古屋市東区葵3-2-30
TEL:052-935-1653
営業時間:10:30~15:00
定休日:金曜日、土曜日

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。