CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 瀬戸焼・織部焼が格安!名古屋・大須のUSEDショップ『リサイクル自由市場』

瀬戸焼・織部焼が格安!名古屋・大須のUSEDショップ『リサイクル自由市場』

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

まだまだ暑い日が続くとは言え暦は秋、朝晩は心地よい風が吹くようになりましたね。食卓にも秋を感じられるメニューが並ぶようなったのではないでしょうか。

魚も野菜もおいしい季節。料理を盛り付ける器も衣かえしてみてはいかが? いつものメニューが豪華に見えたり、食事の支度も楽しくなっちゃうかもしれませんよ。

今回筆者がご紹介するのは、名古屋・大須のUSEDショップ『リサイクル自由市場』。店主が自分で仕入れてきた瀬戸焼きや織部焼の食器が、格安で並ぶおすすめショップです。人気の飲食店も買いに来る穴場のお店なんですよ。

 

■お店は大須商店街

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

お店の場所は大須商店街の大須仁王通、大須観音から歩いて1分のところにあります。

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

店頭にも店内にもたくさんの種類の和食器が並び、なんと300円から買うことができるんです。

すべて窯元から直接仕入れてきた日本製ばかり。質がよく、形や色あいも綺麗なのがおすすめのポイント。

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

棚のカップはすべて350円税別、飲食店もまとめて購入してくそうですよ。

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

美しい緑色の織部焼は海外からの旅行客に大人気。あれもこれもとお土産に購入していくのだとか。各350円(税込)と驚きの価格!

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

お店の一番人気はこちらのお皿とカップ。すべて300円(税込)とお値打ちなので、色違いで揃えて買っていく方多いそう。実は筆者もすべてのカラーの小皿を揃えてます。

これだけの価格でお店に並べられるのは、顔の広い店主自らが知り合いの窯元からトラックで大量仕入れしてくるからなんだそうですよ!

100均でもかわいいお皿は数多く揃ろっていますが、実際に手に取ってみるときっと違いがわかるはず。

いつも同じ食器が揃っている訳ではないので、お気に入りが見つかったら即買いするのがおすすめ。たくさん並んでいても業者のまとめ買いも多いため、次に行った時には無くなっているこもよくあるんです。

 

■足の先までコーディネイト!

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

食器だけではなく、秋のファッションもおまかせ。服はもちろん靴やバッグ、靴下まですべてこちらで格安で揃っちゃいます。

トップスだけではなく店頭にはジーンズも、服はすべて500円(税別)なんですよ! USEDは一枚づつチェックをして状態のよいものだけを店頭に出しており、タグなしの新品も多数あります。

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

靴はすべて980円(税別)。秋にぴったりのカラーも便利な黒のパンプスも多数揃っていましたよ。サイズがあえばお買い得ですね!

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

バッグは980円(税込)~。こちらもたくさんの種類が並んでいます。

左のネイビーのバッグは軽くてポケットが多く収納抜群のナイロンバッグ(税込1,980円)、右はほどよいサイズのグレージュのショルダーバッグ(税込1,480円)。どちらも人気のバッグです。

名古屋・大須『リサイクル自由市場』

画像:木村純子

靴下はすべて新品。話題の抗菌防臭メンズ靴下は3足組300円(税込)、5本指メンズソックスは2足組150円(税込)、婦人ソックスは各60円(税別)です。

いくつあっても便利な靴下はお店でも定番の人気商品なんだそうですよ。

 

いかがですか?

見るだけでも楽しいので、大須に行ったらぜひ覗いてみてくださいね! 掘り出し物がきっと見つかりますよ。

こちらでご紹介した商品は売切れの場合はご容赦くださいね。

<店舗情報>
リサイクル自由市場
住所:愛知県名古屋市中区大須2-26-12
電話:052-202-0212
営業時間:土日祝11:00~18:00、月~金12:00~18:00
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)

【画像】
※ 木村純子

※ この記事は、2018年9月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ