CUCURU(ククル) > グルメ > ジャガイモと塩で #カフェごはん!? 簡単「ハッシュドポテト」レシピ

ジャガイモと塩で #カフェごはん!? 簡単「ハッシュドポテト」レシピ

画像:スズキカオリ

朝食やおやつに食べたい“ハッシュドポテト”。ジャガイモのサクサク食感が美味しいですよね。みなさんもファストフード店で食べたり、冷凍食品コーナーで手に取ったりしたことがあるのではないでしょうか。

今回、“だし・うま味料理研究家”の筆者が紹介するのは、ぜひお家で作ってほしい“ハッシュドポテトのレシピ”です。つなぎに小麦粉は使わず、材料はジャガイモと塩だけという、シンプルで簡単なレシピですよ。

 

■簡単ハッシュドポテトのレシピ

画像:スズキカオリ

<材料・作りやすい分量>

ジャガイモ・・・(大の場合)2個(中の場合)3個

塩・・・ひとつまみ

サラダ油・・・適量

<作り方>

画像:スズキカオリ

(1)ジャガイモは皮をむき、半分は5ミリ角くらいのザク切りに、残りはすりおろします。

(2)ジャガイモをボウルに入れ、塩をひとつまみ加えます(水分が多い時は、塩を入れる前にキッチンペーパーなどで軽く絞ります)。

画像:スズキカオリ

(3)フライパンに1センチくらいの高さまで油を入れ、170℃くらいになったら(2)スプーンですくって小判型に落としながら揚げます。

下の方が固まってきたら、裏返してこんがりするまで揚げていきます(生地が固まるまで触らないのがポイントです)。

画像:スズキカオリ

お皿に盛り付けて、ケチャップやマスタードを添えたら、アツアツのハッシュドポテトのできあがりです!

揚げずに、油を敷いたフライパンで焼いてもOKですよ。

画像:スズキカオリ

ハッシュドポテトの生地は、冷凍もできます。ジャガイモと塩を混ぜた生地を冷凍しておけば、いつでも作れるからとっても便利!

画像のように、バットなどに入れ切り目を入れておけば、好きな形や大きさにすることができます。冷凍したハッシュドポテトは(3)の作り方と同じで、解凍せずにそのまま揚げましょう。

 

画像:スズキカオリ

いかがですか?

朝食はもちろん、おやつやお弁当、特にサンドイッチのサイドメニューとしてもオススメですよ。お家にある材料で簡単に作れる美味しい“ハッシュドポテト”、ぜひお試しくださいね!

【画像】
※ スズキカオリ

Recommend今あなたにおすすめ