CUCURU(ククル) > グルメ > 体に優しい食事を届けたい!知多半島の食材でつくる「発酵ごはん」の料理教室

体に優しい食事を届けたい!知多半島の食材でつくる「発酵ごはん」の料理教室

画像:casanisa/Shutterstock

発酵食品は体に良いとよく耳にしますが、効率よく、そしておいしく食事に取り入れるためにはどうすればよいのでしょうか?

そこで今回は、知多半島の料理研究家でforest-tableを主宰されているえんやあきよさんに、“発酵ごはんの料理教室を始めようと思ったきっかけ”についてお聞きしました。

 

■子どものアレルギーを機に料理研究家に

画像:CUCURU編集部

えんやさんは現在、発酵ごはんの料理教室を開いているそうですが、“発酵食品”に注目したきっかけとは何だったのでしょうか?

「私はもともと料理が好きで、栄養士の学校に通っていました。

3人の我が子のうち真ん中の子がアレルギー持ちだったので、作るのも簡単でおいしく、そして体に優しい料理を作りたいと思ったのがきっかけでした。

また、私が住んでいる愛知県・知多半島は、とても食材が豊富な場所です。地産地消の味噌や酢、卵、牛、豚、牛乳、野菜などが豊富な土地なんです。こうした地元の食材を使用して料理を作っているので、“知多半島料理研究家”と名乗らせていただいています」

その中でも、知多半島は“発酵食品”が豊富なのですね。

「はい。あまり知られていないかもしれませんが、知多半島には豆味噌の蔵がなんと5つもあります。そこではたまり醤油も作られていて、どれも天然醸造です。

そんな発酵調味料を活かした料理を、“発酵ごはん”として紹介しています」

 

■料理教室はどこで行っているの?

現在はどんなところで発酵ごはんの料理教室をされているのでしょうか?

「自宅や、お店を借りて行うことが多いですね。名鉄半田駅に直結しているビル内にある“ビストロクラシティ”というお店でよく開催しています。

他には、私の友人が経営している、愛知県知多郡・美浜町の薪ストーブ屋さんでも料理教室を開催することがあります」

料理教室にはどんな方が参加されるのですか?

「やはり、子育て中のママが多いですね! 他にも、発酵食品の活用方法が分からなかったり、発酵食品が好きだからもっと食事に取り入れたい!という方が参加してくださいます」

 

いかがでしたか?

近年とっても注目されている“発酵食品”。私たちも積極的に日々の食生活に取り入れていきたいですね。

 

『キラママ de CUCURU』は、『radiko(ラジコ)』で聴取することができます。(※放送後1週間まで聴取可能です。エリア内は無料で聴取いただけますが、エリア外はプレミアム会員登録が必要です。スマートフォンの場合はアプリダウンロードが必要です。詳細はhttp://radiko.jp/まで)

【9月5日(水)放送】

 

<今日の出演ママ情報>


えんや あきよ
知多半島料理研究家 forest-table主宰 【発酵ごはんのお料理教室】【食のワークショップ】などを開催 HP:http://forest-table.com/

<番組情報>
CBCラジオ キラママ de CUCURU
東海エリア最大級のママコミュニティ『キラキラママ☆プロジェクト(通称:キラママ)』と、女性のための地域密着型情報サイト『CUCURU(ククル)』がコラボした、ママのための情報発信番組。パーソナリティは、平野裕加里さん。出演は『キラキラママ☆プロジェクト』の元気なママたち。
放送日時:毎週月曜~金曜夕方17:22頃
ラジオ公式HP:http://hicbc.com/radio/kiramama/

【画像】
※ CUCURU編集部、casanisa/Shutterstock