CUCURU(ククル) > グルメ > スープ料理にもデザートにも大変身!「そうめん」を使ったレシピ2選

スープ料理にもデザートにも大変身!「そうめん」を使ったレシピ2選

画像:ヤマトライス

夏のあまり食欲がない時に食べるものの定番といえば、やっぱり“そうめん”ですよね。

そろそろ夏も終わり、秋が近づいてきましたが、夏の間に買いだめしたそうめんがたくさん余っている……なんてことありませんか?

というわけで今回ご紹介するのは、“そうめん”のアレンジレシピです。そうめんは食べ飽きたという方にもオススメですよ。

 

■簡単レシピで大変身!「そうめん」を使ったレシピ2選

(1)スープそうめん

画像:ヤマトライス

夏休みの間に定番のそうめん料理ばかり食べていて、もう食べ飽きた……という方におすすめのレシピが、この『スープそうめん』です。

シシトウのシャキッとした食感とソーセージの塩気がだしとからんでおいしい一品ですが、作り方はとっても簡単。それでは早速作り方を見ていきましょう。

<材料(1人前)>

そうめん・・・1束(約50g)

ウインナー・・・2個

シシトウ・・・2個

水・・・150㏄

粉末だし(かつお) ・・・ひとつまみ

塩コショウ・・・適宜

<作り方>

(1)そうめんは表示通りにゆで、水洗いしてざるにあげる。

(2)ウインナー、シシトウは縦に四つ切りにする。

(3)小鍋に水を入れ、火にかけ沸騰したらウインナーとシシトウ、粉末だし、塩コショウを入れ、30秒ゆでる。

(4)皿に盛ったそうめんにウインナーとシシトウを乗せ、スープをかける。

今回はかつおだしを使いましたが、中華だしやコンソメでも違った味が楽しめますよ。

 

(2)トリュフそうめん

画像:ヤマトライス

次にご紹介するのは、なんとそうめんを使った“デザート”! そうめんを団子状に丸めるだけで、まるでチョコトリュフのようなデザートに。

<材料(9~12個分)>

ゆでたそうめん・・・1束(約50g)

砂糖・・・大さじ1

きなこ・・・適宜

アーモンドパウダー・・・適宜

ココアパウダー・・・適宜

<作り方>

(1)そうめんはキッチンペーパーに包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫で1時間ねかせる。

(2)袋の中にキッチンペーパーを外したそうめんと砂糖を入れて、もむ。

(3)水を付けた手で一口大に丸め、お好みのパウダーをまぶす。

ゆでたあと、食べきれなかったそうめんでも作れますよ。余ったそうめんで、お子さまと一緒に作っても楽しい一品です。

 

■これからの季節にオススメの玄米!『やわらかい玄米』

画像:ヤマトライス

夏はそうめんや冷やし中華などの麺類をよく食べていた方も多いのではないでしょうか? でも、そろそろご飯がおいしい季節になりますよね。これからの季節は、やわらかくプチプチとした食感が楽しい玄米なんていかがでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、『やわらかい玄米』。

玄米って、炊くのが大変だったり、炊きあがりが硬かったり、気軽に食べられないイメージがありますよね。しかし『やわらかい玄米』なら、白米のようにやわらかく炊きあがるので、手軽に食べられるんです。

白米と同じように炊けるだけでなく、白米とミックスして炊くことも出来るので、玄米に苦手意識がある方にもオススメ。

白米のように食べられるので、ずっと続けられる玄米です。

今回は夏の定番食材、“そうめん”を使ったレシピをご紹介しました。

来年の夏までそうめんをしまい込まないよう、アレンジレシピで食べきってしまいましょう!

 

ご意見・質問があればぜひメールでどうぞ→cucuru@yamatosangyo.co.jp

 

【参考】
※ ヤマトライスホームページ
※ ヤマトライス本店

【画像提供】
※ ヤマトライス

Sponsored by ヤマトライス

Recommend今あなたにおすすめ