CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 【ママメイドvol.2】入園入学に作ってあげたい「立体マスク編」

【ママメイドvol.2】入園入学に作ってあげたい「立体マスク編」

画像:LUVRIDDIM

ママのハンドメイド“ママメイド”シリーズの第2弾。前回『【ママメイドvol.1】入園入学グッズを手作りしよう「マスク編」』では、マスクの作り方をご紹介しましたが、今回はさらにかっこいい“立体マスク”を作っていきます。

ダウンロードしたらそのまま使える型紙付きなので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

■ハンドメイド立体マスクの作り方

今回作るのはこちらです。

画像:LUVRIDDIM

(1)まずは型紙をダウンロードして印刷する

ダウンロードはこちら

画像:LUVRIDDIM

(2)カットする布のサイズの型紙を作る

作りたいサイズの型紙を、一番外の線で切ってください。

画像:LUVRIDDIM

(3)型紙で挟んで、生地をカットする

布を表が内側になるように折って2枚重ね、型紙をかぶせて切っていきます。このとき、ずれないようにクリップで止めると切りやすいですよ。

画像:LUVRIDDIM

そしてここがポイント! 型紙通りに切ったら、型紙の上から型紙の上にたくさんある短い線に切り込みを入れます。これで仕上がりが綺麗になりますよ。

画像:LUVRIDDIM

型紙を外すと、同じものが2枚できます。

画像:LUVRIDDIM

(4)布を合わせて縫う

先ほど切った布を、2枚とも表が内側になるように合わせます。

画像:LUVRIDDIM

カーブになっている左右の両端を縫います。

このとき先ほど入れた切り込みが綺麗に合わさって、縫い始めのスタート位置になります。縫いしろは7mmあります。

画像:LUVRIDDIM

両はしが縫えたら、上になる方の端と端を中心に合わせ、縫い代をしっかり倒して両側1.5cmを開けて縫います。(ゴムを通す穴になります)

画像:LUVRIDDIM

次に、下になる側も同様に端と端を中心に合わせて縫い代をしっかり倒したら、折り返すための穴を残すために中心から、端を1.5cm開けて縫い合わせます。

(5)マスクを表に返す

先ほど縫った所を綺麗に折っていきます。

画像:LUVRIDDIM

開けておいた下側の穴からマスクをひっくり返します。返したあとは、穴口も綺麗に中に折り込みます。

画像:LUVRIDDIM

(6)周りをぐるりと縫って、綺麗に縫いあわせる

先ほど開けた1.5cmの端から、上と下の端を一周ぐるりと縫いあわせましょう。

画像:LUVRIDDIM

上側2cmのところを縫っておくと、洗濯などをしたときにずれにくくなりますよ。

画像:LUVRIDDIM

(7)ゴムを通して完成!

画像:LUVRIDDIM

いかがでしょうか? 意外に簡単にオシャレで可愛い立体マスクができちゃうんです。ちなみに今回も前回と同様、使った生地はダブルガーゼ。

実はダブルガーゼにも色々な柄の生地があるので、ぜひお気に入りの柄を見つけて作ってみてください。ちなみに、このタイプのマスクは15cmもあれば、だいたい3~4枚できちゃいます。

画像:LUVRIDDIM

 

お好み次第でレースやワッペンをつけてみてもいいですね。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

【型紙ダウンロード】

※ LUVRIDDIMホームページ

 

【画像】

※ LUVRIDDIM