CUCURU(ククル) > グルメ > 水色うずまきパンの正体とは!? 愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

水色うずまきパンの正体とは!? 愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

まだまだ暑い日が続きますね……。そこで今回は、夏にぴったりな“爽やかすぎるパン”を作っている、愛知県大府市のパン屋さん『プチベーカリーピッコロ』をご紹介します!

なんでもそのパン、水色のうずまき形なのだそう。一体どんなパンなのか気になりますね! それでは見ていきましょう。

 

◼️パンを作る様子が見える!

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:プチベーカリーピッコロ

『プチベーカリーピッコロ』は、2014年11月にオープンしたパン屋さん。

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:プチベーカリーピッコロ

小さなかわいいお店ですが、ガラス越しに見える作業スペースはゆったりと広く、良い環境で作られていることが伺えます。

何と言ってもパンを作る様子が見られるのは、ワクワクしますよね!

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:プチベーカリーピッコロ

店頭には愛情を感じる手描きのボードがあります。季節商品や定休日の情報をチェック!

 

◼️バリエーション豊富なラインナップ!

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:プチベーカリーピッコロ

ぎっしりと並んだパンの数々。オーソドックスなものはもちろん、ふすまパンやライ麦パンなども揃っています。

“からだにやさしいパン作り”をモットーに、甘さは極力控えめで添加物もできる限り使用していないのだとか。体に優しい食べ物は、気持ちまで優しくさせてくれますね。

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:プチベーカリーピッコロ

焼き上がり時間に合わせて来店すると、焼きたてほかほかのパンに出会えるんですよ。

<焼き上がり時間の目安>

プルマン食パン・・・9時

ライ麦食パン・・・10時

ふすまパン・・・10時30分

 

◼️水色のうずまきパンを実食!

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

噂のパンの名前は『うずまき』(税込170円)。その印象的な色合いに思わず目を奪われる、夏季限定のパンです。

水色のうずまきの正体は、なんと“ラムネあん”! 白パンのふんわりとした口当たりに、ラムネあんのすっきり感が良く合います。まさに暑い夏にもぴったりの爽やかなパンですよね。

他にマンゴーあんのバリエーションもありますよ。

 

◼️注目のふすまパンも要チェック!

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

ふすま(小麦の外皮)はミネラルと繊維質が豊富で低糖質とあって、今、注目度の高い食品です。

そのふすまを使った『ふすまあんパン』(税込150円)は、あんが入っていてとても食べやすく、また、ふすま特有の酸味もじわじわと病みつきになるんですよ。

糖質制限中の方にもおすすめですので、ぜひお試しくださいね。

 

◼️絶対押さえておきたい王道パン2選

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

定番商品からの一押しは何と言っても『めろんパン』(税込140円)。“ふわふわ”というより“ふかふか”のパン生地に、サックサクのクッキー生地が楽しめます。これぞまさにめろんパンの理想形!

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

愛知県・大府市『プチベーカリーピッコロ』

画像:花井ゆり

『あんパン』(税込140円)は、ふっくらあんこがぎっしり入ったふんわりパン。優しい甘さが心地良く、老若男女幅広い層に愛され続けているというのも納得の一品です。

 

いかがですか?

みなさんも『うずまき』や豊富なラインナップの美味しいパンを食べて、暑い夏を乗り切ってくださいね!

<店舗情報>
プチベーカリーピッコロ
住所:愛知県大府市共栄町6-326
電話:0562-46-3555
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜、火曜、水曜
駐車場:2台有り

【画像】
※ プチベーカリー ピッコロ
※ 花井ゆり

※ この記事は、2018年8月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ