CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 廃線でサイクリング!? 岐阜・奥飛騨『レールマウンテンバイク』がスリル満点

廃線でサイクリング!? 岐阜・奥飛騨『レールマウンテンバイク』がスリル満点

岐阜県・奥飛騨『レールマウンテンバイク』

画像:大橋麻美子

岐阜県飛騨市にある、廃線レールと自転車を組み合わせたアクティビティ『レールマウンテンバイク Gattan Go!!(ガッタンゴー)』をご存知ですか?

大自然の中をサイクリングでさっそうと駆け抜けることができる、夏休みのお出かけにぴったりの体験施設なんです。

そこで今回は、筆者の体験レポを交えながら『レールマウンテンバイク Gattan Go!!』の魅力をたっぷりご紹介します!

 

■『レールマウンテンバイク Gattan Go!!』とは?

『レールマウンテンバイク Gattan Go!!』に使われている旧・神岡鉄道は、富山県富山市と岐阜県飛騨市を結ぶ約20キロの路線です。神岡鉱山から掘り出される亜鉛鉱石・硫酸の安定輸送を主な目的として造られましたが、2006年に廃線が決定しました。

ただ、この鉄道資産は神岡町にとっては“町のシンボル・ルーツ”として大切にされており「なんとかこのままの形を残したい」と、地元の有志を中心にいろいろアイデアを出し合いました。

そんな中、メンバーの一人が海外に行ったとき、サイクリンで景色を楽しむオプショナルツアーを体験し、「おっ、これだ! 神岡鉄道の車窓から見た風景をサイクリングで楽しめないか!?」

と発案しました。

その後、試作に試作を重ねて作られたのが『レールマウンテンバイク Gattan Go!!』です。自転車をフレームにがっちり固定したレールバイクに乗って、旧神岡鉄道のレール上を走ることができます。

岐阜県・奥飛騨『レールマウンテンバイク』

画像:大橋麻美子

現在は“まちなかコース”と“渓谷コース”の2つのコースがあります。まちなかコースは、奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅までの往復5.6キロ。

トンネルや高架はあるものの、基本、神岡の街並みを左右に見ながら走ることができます。駅もそのままなので、ホームを横目に列車目線で人の気配も感じつつ、山並を楽しみながらサイクリングできますよ。

岐阜県・奥飛騨『レールマウンテンバイク』

画像:大橋麻美子

そして、今年の春から誕生したのが“渓谷コース”。実は、最初から渓谷コースを作りたかったそう。しかし、ここは本当に山の中で、水も電気も通っていない場所です。

トンネルや橋梁などを通るため、安全面のハードルも高く、ゼロから整備するとてもコストがかかります。ということで、まずは“まちなかコース”からスタートしました。

そして10年経ち、軌道にものってきたということで、待望の“渓谷コース”がスタート!

 

■「渓谷コース」に挑戦!

渓谷コースは往復で6.6キロ。鉄橋が3つ、トンネルが2つあります。鉄橋の下には、鮎釣りを楽しむ人がいる清流が見下ろせて、かなり高さも感じます。

レールバイクは電動アシスト付きなので、本気になって2人で漕ぐとかなりのスピードが出ます。

トンネルは真っ暗で、頼りになるのは自転車のライトのみ! ちょっぴり怖いですが、暑い夏にはぴったりのスリルが味わえますよ。

岐阜県・奥飛騨『レールマウンテンバイク』

画像:大橋麻美子

日が当たるところは暑いですが、風をきりながら走ったり、山の中から涼しい風が吹いてきたりして気持ちがいい!

ただ、片道3.3キロ、往復40分くらいを全力で走るので、汗がじわっと出てきました。

岐阜県・奥飛騨『レールマウンテンバイク』

画像:大橋麻美子

『レールマウンテンバイク Gattan Go!!』は一日5便から6便の運行で、一便につき8台が同時に出発します。前後に人はいるものの、それぞれの便は少し間を開けて出発するので、山の中を自分たちだけで走っているような爽快感と開放感が感じられます。かなり刺激的!

 

■体験できるのは11月まで!

“まちなかコース”の車両は、タンデムがあったり、車いす・ベビーシートがのせられたりと、ラインナップが豊富です。そのため幅広い年齢層が楽しめます。

しかし“渓谷コース”は、自転車2台の間に観覧シートがのっている車両のみです。140センチ以上でないと搭乗できないなど安全面の規制も多いため、こちらは大人の方におすすめかもしれません。

岐阜県・奥飛騨『レールマウンテンバイク』

画像:大橋麻美子

『レールマウンテンバイク Gattan Go!!』は、4月から11月末までの開催ということで、これからの季節、山々の紅葉も合わせて楽しめます。

ただし、10月を過ぎるとかなり寒くなるそうなので、あまりに寒い年は早めに終了になることも……。

また、夏休みは連日満員になることも多いそうなので、予約をしてからおでかけくださいね。

 

いかがですか?

レールの継ぎ目を通るときに「がったん!ごっとん!」と音と振動をリアルに感じることができます。非日常のスリルを味わいたい方におすすめですよ!

<施設概要>
レールマウンテンバイク Gattan Go!!(ガッタンゴー)
住所:岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2(まちなかコース)、岐阜県飛騨市神岡町西漆山(渓谷コース)
電話:090-7020-5852
開催期間:まちなかコース2018年4月7日〜2018年11月25日、渓谷コース2018年4月21日〜2018年11月25日

【画像】
※ 大橋麻美子

※ この記事は、2018年8月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ