CUCURU(ククル) > グルメ > ブッダボウルとは一体!? サラベス名古屋店に「女子ウケ最強メニュー」が登場

ブッダボウルとは一体!? サラベス名古屋店に「女子ウケ最強メニュー」が登場

名古屋駅『サラベス』

画像:サラベス 名古屋店

名古屋駅のゲートタワーモール内にあるNY発祥のレストラン『Sarabeth’s(サラベス)』は、NYスタイルのヘルシーでリッチな食事を楽しめる、女子ウケ間違いなしのお店です。

そんなサラベスは、8月1日(水)からディナータイムにヘルシーな2種類のボウル(丼)メニュー『ブッダボウル』と『パワーボウル』の提供を始めました! 今回は気になるその中身を詳しくご紹介します。

 

■NYの朝食の女王とも称される『サラベス』とは?

名古屋駅『サラベス』

画像:サラベス 名古屋店

ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンが、1981年にニューヨークのアッパーウェストサイドに創業した『サラベス』は、ヘルシーでリッチなNYスタイルの朝食メニューが人気なお店です。

なかでも、家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)やフレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなどが大人気に。

レストラン格付けガイド『Zagat(ザガット)』では、ニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、『New York Magazine』では“NYの朝食の女王”と賞賛されるほどの実力店です。

多くのセレブからも愛されており、映画『恋するベーカリー』では主演のメリル・ストリープに調理指導を行ったといわれています。

サラベスは現在、アメリカに11店舗、ドバイ1店舗、ソウル1店舗、台湾4店舗、日本国内5店舗(新宿・品川・東京・名古屋・大阪)展開しており、アメリカ国内だけでなく、世界各国から愛されています。

 

■アメリカ西海岸で大人気の『ブッダボウル』とは?

名古屋駅『サラベス』

画像:サラベス 名古屋店

日本人にはあまり馴染みがない『ブッダボウル(Buddha Bowl)』は、アメリカの西海岸に住む人々の間で大人気となっている、コールド(冷)タイプの丼メニュー。日本でいうなら、“サラダボウル”のようなものです。

そもそもアメリカでは、ベジタリアンという概念は仏教の“禅”と関連したものだと考えられており、野菜類がたっぷり盛られたボウルは、仏教を開いたブッダのお腹に似ているとされていました。

そこで、サラダボウルのことをブッダボウルと呼ぶようになったのだといわれています。

ヘルシー志向なアメリカ人から熱い支持を得ているブッタボウルには、“雑穀+いろいろ野菜+ドレッシング”が盛り込まれているのが特徴。スーパーフードといわれるキヌアや健康食の代名詞・玄米がベースになっています。

そして、中東由来のひよこ豆をベースにしたファラフェルや野菜のマリネなどもトッピングし、フェタチーズとビーツピクルスの酸味がアクセントになっているため、さっぱりとした味わいが楽しめます。

豆腐やアボカドなどでボリュームを出しているので、お腹もしっかり満たされますよ。

 

■がっつり食べたいときは『パワーボウル』をチョイス!

名古屋駅『サラベス』

画像:サラベス 名古屋店

野菜だけでは力が出ない……そう感じる日は『パワーボウル』を選びましょう!

パワーボウルは名前の通りエネルギッシュなメニューで、ふっくら炊き上げた玄米と赤米にフライドフィッシュがトッピングされています。

フライドチキンが乗っているとボリューミーな印象を受ける方も多いかもしれませんが、シャキッとした野菜の食感が楽しめるため、最後の一口までおいしく食べられます。

また、フライドチキン自体からもハーブの香りが感じられるので、夏でも食べやすいですよ。

『ブッダボウル』も『パワーボウル』も1,450円(税別)で楽しめるので、ぜひ女子会の際にも注文してみてくださいね!

 

いかがですか?

ヘルシーで美味しい丼メニューが楽しめるサラベスは、女子会やデート時にも大活躍してくれます。栄養をしっかりとって、暑い夏を乗り切ってくださいね!

<店舗概要>
サラベス名古屋店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤゲートタワーモール1階
アクセス:JR名古屋駅桜通口徒歩1分、JR名古屋駅 直結
電話:052-566-6102
営業時間:9:00~22:00 (L.O.フード21:00、ドリンク21:30)
定休日:無休
席数:83席

【参考】
「サラベス」名古屋店に丼(ボウル)メニューが登場『ブッダボウル』『パワーボウル』

【画像】
※ サラベス 名古屋店

※ この記事は、2018年8月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ